• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10441views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6157views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

強靭なケブラー素材採用の特別限定モデル「ライカ Q2 “Reporter”」 | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20211210-2223253/

ライカが「ライカ Q2 “Reporter”」を発表。外装に防弾ベストのケブラー繊維を採用。

マイナビニュースに、「ライカ Q2」の特別限定モデル「ライカ Q2 “Reporter”」を発表。


  • ライカカメラは、レンズ一体型カメラ「ライカ Q2」のバリエーションモデルとして、外装にケブラー繊維を用いた特別限定モデル「ライカ Q2 “Reporter”」を発表。
  • 12月28日発売予定。価格814,000円。
  • 外装に伝統的なレザーではなく、優れた耐久性を備えて高品質な防弾ベストなどの素材としても用いられるケブラー繊維を採用。
  • ボディ正面の赤いロゴを省略したほか、本体のペイントも耐傷性と耐摩耗性を高めた特別なマットグリーンカラーに変更。
  • ケブラー繊維は自然光にさらされるに従って、ボディカラーにマッチした色合いに変化していく。
  • 撮影性能そのものはベースモデルの「ライカ Q2」と共通。
  • 有効画素数4,730万画素のフルサイズセンサーを搭載。
  • レンズには「ライカ ズミルックス f1.7/28mm」を組み合わせる。
  • ボディは防塵防滴仕様で、厳しい環境下での撮影もサポートする。

→ライカQ2 Reporter | Leica Camera AG

とのこと



ライカ Q2



ライカM10-P "Reporter"と同じ特別仕様の防弾ベストのケブラー繊維を使った「ライカ Q2 “Reporter”」が登場しましたね。グリーンカラーや赤ロゴが無いのも同じですね。ケブラー繊維は色合いが変化するとのことで、使い込むほど味が出そうな感じですね。これ使ってみたいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+