• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

An updated list of rumored/expected Leica cameras and lenses - Leica Rumors

https://leicarumors.com/2019/11/20/updated-list-of-rumored-expected-leica-cameras-and-lenses-5.aspx/

ライカの新製品噂まとめ【2019年11月】ライカM10 MonochromやライカM10X、EVF搭載ライカM、ライカC-Mなど。

Leica Rumorsに、ライカのカメラやレンズの新製品の噂が掲載されています。


ライカSL2とライカアンディ・サマーズモデルの発表の後のライカのカメラとレンズの最新の噂リスト

  • Leica M10Monochromは、2020年に4100万画素のセンサーで登場する予定。
  • ライカS3(2020年春まで延期)
  • Summilux-M 90mm f/1.5 ASPHレンズ
  • ライカM用35mm Noctilux レンズ
  • 新型ライカSLレンズ
  • ライカ ゾフォート レッド
  • ライカは将来もっと多くのビンテージレンズをリリース/復活させる予定(新しいAPOレンズと135mmレンズが噂されている)。
  • また、新しいLeica APO Summilux-M50mm f/1.4 Asphレンズを搭載しています。
  • 機械式アラーム付き腕時計 Leica L3

EVF搭載の新しいMマウントカメラ

  • EVF搭載の新しいMマウントカメラが開発中であると噂されている。
  • M240に似たボディで2400万画素センサー搭載。
  • カメラはネイティブのMマウントを持ち、M10の代替として提供される。

ライカM10X

  • 2020年には新しいライカM11は発売されなかった。
  • しかし2020年には4700万画素センサーを搭載したライカM10Xが登場するかもしれない
  • Xが何を表しているのかわからない-たぶん「超解像」

ライカC-Mフルサイズミラーレス

  • ライカが噂を否定した後、以前噂されていたライカC-Mフルサイズミラーレスについてはまだ分からない。

とのこと



ライカ D-LUX7



ライカM10モノクロームは「ライカM10M」と噂されているモノクロ機ですね。4100万画素のモノクロセンサーの描写がどうなるのか気になりますね。「M10X」は、Photokina2020で登場すると噂されている4700万画素センサー搭載の高画素機なんですが、これはQ2やSL2に搭載されるセンサーを積む感じですね。しかし、ライカも高画素化には積極的ですね。EVF搭載のネイティブMマウント機はM10Xと一緒に噂にあがってましたね。あと、ライカC-Mは随分前に噂にあがったフルサイズミラーレス機ですが、この話はまだ生きてるんですかね。なお、ライカ ゾフォート レッドは既に正式発表されてますね
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+