• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6730views)
  2. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2433views)
  3. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(2005views)
  4. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1991views)
  5. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  6. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  7. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(756views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(752views)
  9. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(706views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(663views)

Fujinon GF35-70mmF4.5-5.6 to Cost $999 (Lens Only) and $500 (Kit Price) - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/fujinon-gf35-70mmf4-5-5-6-to-cost-999-lens-only-and-500-kit-price/

富士フイルムの新しいGFX用ズームレンズ「GF35-70mmF4.5-5.6」の価格は999ドルになる!?

Fuji Rumorsに、富士フイルムの新しいGFX用ズームレンズ「GF35-70mmF4.5-5.6」の噂が掲載されています。


  • 我々が得た情報によると、次期フジノン「GF35-70mmF4.5-5.6」の価格は999ドルになる。
  • しかし、GFXボディとのキットであれば500ドルで購入することができる。
  • このレンズは、私がGFX100Sのために次に購入するであろうレンズ「GF50mmF3.5」と並んで、最も手頃なGマウントレンズとなる。

とのこと



FUJIFILM フジノン GFレンズ GF110MMF2 R LM WR



キットでの価格は500ドルになるという話の「GF35-70mmF4.5-5.6」ですが、単品だと約11万といったところですかね。やはりGFレンズでは一番安いレンズになりそうですね。しかし、キットでの500ドルって、やはり魅力的ですね。なお、「GF35-70mmF4.5-5.6」は今のところ、光学式手ぶれ補正非搭載「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」と同じような沈胴式絞りリング非搭載光沢のある金属製マウントを採用防塵防滴になるなどの噂が上がっていますね。9月2日の発表が楽しみです。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+