• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

【FUJIFILM】X-T4 インタビュー Vol.1 | THE MAP TIMES

https://news.mapcamera.com/maptimes/%e3%80%90fujifilm%e3%80%91x-t4-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc-vol-1/


マップカメラのTHE MAP TIMESに、富士フイルム 統括マネージャー上野隆氏へのインタビュー記事が掲載されています。


X-T4の手ブレ補正

  • 色々な理由で手振れ補正に対するニーズは増えている。
  • 手振れ補正が無くても撮れるのなら、それに越したことはない。
  • 消費電力やカメラのサイズ、重量、そして画質に対する影響が小さく、それらが許容範囲内であれば、もちろん搭載して悪いことは何もないと思う。
  • 「X-H1」を出したときは、ある程度サイズや重量が大きくなることを見越して、ボディやグリップを大きくしつつ、画質は譲らないというコンセプトで開発した。
  • 私達としても初めてのボディ内手振れ補正搭載機だったので、念には念を入れてしっかり作った結果、あのボディサイズと重量になった。
  • 「X-H1」はその優秀な手振れ補正や使い勝手を求める方に選んでいただけるように作った機種なので、それはそれでよかったと思う
  • しかし、今回の「X-T4」にはその理屈は通用しない。
  • X-Tシリーズは主力機で、小型軽量ボディにフラッグシップモデルとしての高機能が搭載されているのが特徴であり最大の魅力。
  • もし小型軽量という特徴を無くしたらX-Hシリーズが出来上がってしまう。
  • X-Hシリーズは引き続きTシリーズとは違うコンセプトで今後も継続して行こうと思っている。
  • そこは絶対に差別化を図らなければならなかった。

X-Hシリーズの今後

  • X-Hシリーズというのは手振れ補正だけが特徴なのではない。
  • 大型グリップで望遠レンズとの親和性を向上、マグネシウムの厚みを増してボディの剛性や堅牢性を高めるなど、非常にタフに作ってあるカメラ。
  • 結果、他の機種と比べるとサイズや重量という点では増してしまう。
  • しかし、プロの信頼性や、ハイスペックを維持するためにはオーバークオリティと思えるようなことも、このようなカメラには必要だと考えている。
  • Xシリーズでは撮影シーンやスタイルに合わせて、同じ画質を担保しながら、それぞれ特徴を持ったカメラをラインアップしていく。
  • なので、X-HシリーズはX-Tシリーズとは明確にコンセプトが異なるカメラにしていきたいと考えている。
  • 動画機能も含め、撮影目的や撮影シーンも異なるユーザーを想定している。
  • 単なるデザインや操作性の違いだけでは2つのシリーズを共存させる意味はない。
  • 現在、そういったことを含め鋭意検討中。もう少し時間をいただければと思う。

とのこと



FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-H1ブラック X-H1



以前から噂サイト系ではX-Hシリーズが終了する派と終了しない派に意見が分かれている感じで、どちらの噂も上がってましたよね。最近では富士フイルムが公式サイトの「X stories」に、X-HシリーズとX-Tシリーズの方向性の違いをX-Hシリーズはある特定の方向性にむけて尖らせる、X-Tシリーズはより万能性の実現させると掲載してたので、X-Hシリーズはまだ続ける可能性高そうだと思っていましたが、今回の上野氏のコメントで更にX-Hシリーズの続投には期待できそうな感じですね。X-Tシリーズとはプロ向け機として高剛性で高信頼性のボディで差別化していく感じですかね。ただ、コメントでは色々と検討段階にあるようなのでX-H2の登場には、まだ時間がかかりそうですね。来年に延期になったオリンピック前あたりでの登場に期待ですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

富士フイルム Xシリーズ 富士フイルムから2021年3月までに、2台のミッドレンジのXシリーズが登場する!?
富士フイルム「XF50mmF1」は、2020年中に発売される模様。 富士フイルム「XF50mmF1」は、2020年中に発売される模様。
「SAMYANG MF 14mm F2.8 UMC II」「SAMYANG MF 85mm F1.4 UMC II」 「SAMYANG MF 14mm F2.8 UMC II」「SAMYANG MF 85mm F1.4 UMC II」の製品画像とスペック情報のリーク。
SIGMA fp ヨドバシの5月上旬のデジタル一眼販売ランキング。「SIGMA fp」がトップで、キヤノンとニコンはトップ10にランクインしなかった模様。
カメラグランプリ2020 カメラグランプリ2020結果発表。大賞とあなたが選ぶベストカメラ賞で「α7R IV」、レンズ賞を「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」で、ソニーが三冠受賞。
XF27mmF2.8 R 富士フイルムが「XF27mmF2.8」の絞りリング付の後継レンズ「XF27mmF2.8 R」!?
富士フイルム Xシリーズ 富士フイルムから2021年3月までに「XF50mmF1」と「XF70-300mmF4-5.6」、さらに2本の既存レンズのリニューアルが登場する!?
富士フイルム X-E4 富士フイルムの「X-E4」は、結局登場する!?
富士フイルム 富士フイルムの「X-T3」と「GFX100」のファームウェアアップデートは2020年上半期にリリースされる!?
「TIPAアワード 2020」発表。EOS 90D、D780、EOS-1D X Mark III、Z 50、α6600、X-Pro3、SIGMA fp、α7R IV、DC-S1H、GFX100などが受賞 「TIPAアワード 2020」発表。EOS 90D、D780、EOS-1D X Mark III、Z 50、α6600、X-Pro3、SIGMA fp、α7R IV、DC-S1H、GFX100などが受賞
富士フイルム X-E4 富士フイルム「X-E4」は、一世代飛ぶかもしれないが登場はする!?
富士フイルム 富士フイルムX-Hシリーズは終わっていないと富士フイルムのマネージャーがコメントした模様。また、Xシリーズ10周年記念にモノクロ専用機登場の可能性も示唆。

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+