• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Two ‘Big Whites’ coming for the RF mount in 2021 [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/two-big-whites-coming-for-the-rf-mount-in-2021-cr2/

キヤノンから2021年後半に「EOS R1」と2本のRFマウント超望遠白レンズが登場する!?

Canon Rumorsに、キヤノンのRFマウントの超望遠白レンズの噂が掲載されています。


  • 最初のRFマウントの大きな白レンズがいつ登場するのか知りたかったので、いくつかのソースに連絡を取り、その話題に関する情報を少し入手した。
  • 2人のソースによると、キヤノンは少なくとも2種類のそうしたレンズを2021年に発表する計画だ。
  • これらのレンズは「EOS R1」と一緒に2021年の後半に登場するように見えるが、明らかに遅れる可能性がある。
  • ある関係者は、新しいレンズの1つは「RF300mm F2.8 L IS USM」になるだろうと述べたが、2つめのレンズが何になるかは分からなかった。

とのこと



Canon 中望遠ズームレンズ RF28-70mm F2L USM EOSR対応 RF28-7020L



キヤノンは、EOS-1D X Mark IIIのRFマウント版「EOS-R1」が2021年に発表されるという噂が上がってますが、これに合わせて超望遠系のレンズが登場するんですかね。来年はオリンピックイヤーですしね。コロナの影響でどんな形式になるかは謎ではありますが、やはりオリンピック向けに「EOS-R1」を出すなら、超望遠も一緒に出したいですよね。なお、現在RFレンズの望遠系は、RF250mm F2 L、RF500mm F2.8 L、RF100-400mm IS USMあたりが噂されています。何が登場するんですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+