• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon in Active Development of EF 24-70mm f/2.8L IS [CR2]Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/canon-in-active-development-of-ef-24-70mm-f2-8l-is-cr2/


Canon Rumorsに、キヤノン「EF24-70mm F2.8L IS USM」の噂が掲載されています。


  • キヤノンがEF24-70mm F2.8L ISの積極的に開発を続けていると聞いている。
  • EF24-70mm F2.8L II開発の時点で、最終的にリリースされたIS無しバージョンとともにテストされているIS付のプロトタイプがあった。
  • 以前のEF 24-70mm F2.8L ISの開発ではレンズの重量とサイズに関する懸念があったと聞いている。
  • ターゲットを考えると、12時間以上レンズを持ち運んで使用しなければならないイベントカメラマンだ。
  • これは、キヤノンがレンズを発売するまでに、重量やサイズを減らさなければならないことを示しています。
  • 発表日は分かっていないが、我々は2017年のこのレンズの登場には疑いを持っている。
  • しかし、開発が続いていることを知ることは良かったことだ。

とのこと



Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応



2年くらい前にも同じような噂が流れていましたが、開発は続けているんですかね。タムロンはもとより、ニコンもAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRで手ブレ補正付けてきましたし、シグマが最近発表した24-70mm F2.8 DG OS HSM | Artも手ブレ補正付きなので、キヤノンもそろそろ手ブレ補正付きの大三元24-70が欲しいところですよね。ただ、今年は登場しなそうな雰囲気なので、来年以降に期待って感じですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン フルサイズミラーレス「EOS R」 キヤノンの次のEOS Rシリーズは2019年中は登場しない!?
キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。 キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。
canon キヤノン キヤノンがEOS Kiss X9後継機を近日中に発表する模様。
タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+