• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon 70-200mm F2.8 DOEの特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2016-06-20

キヤノン EF70-200mm F2.8L DO IS USM

エンジニアの嗜みさんに、キヤノンの70-200mm F2.8 DOE(回折光学素子)の特許が掲載。


  • キヤノンが8K時代を見据えた70-200mm F2.8 DOE(回折光学素子)の特許を出願中。
  • キヤノンの特許申請は回折光学素子を使った70-200mm F2.8の光学系。
  • 現行のEF70-200mm F2.8L IS II USMが発売されたのは2010年。
  • III型の登場は2020年頃か。DOレンズならIII型ではなく別名称。
  • フラッグシップレンズの開発には数年かかる、初期の研究は既に始まっているのだろう。

とのこと



Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応



おお、70-200mm F2.8にDOレンズ搭載ですか。もしかしたら、初のL&DOのダブルネームになるかもしれませんね。これはちょっと期待したいですねえ。なお、元記事にはキヤノンのフルサイズミラーレスについての興味深い考察も書かれています。>キヤノンのフルサイズミラーレス CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。
canon キヤノン 【CP+2019】キヤノンがCP+2019で、5機種のコンセプトモデルを展示している模様。「ソトアソビカメラ」「Multifunctional Camera」「インテリジェントコンパクトカメラ」「Kids Mission Camera」「自由視点映像生成システム」
シグマがLマウント用コンバーター「SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21」 シグマがLマウント用コンバーター「SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21」を開発発表。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark II後継機が、写真家やエンジニアによるテストを開始!?

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+