• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。(550views)
  2. ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?(320views)
  3. キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。(264views)
  4. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(123views)
  5. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(99views)
  6. 「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。(79views)
  7. キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?(78views)
  8. ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。(73views)
  9. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(57views)
  10. ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?(46views)

Canon EF-M 35mm f/1.8 STM for EOS M coming in 2016? [CW3] - CanonWatch

http://www.canonwatch.com/canon-ef-m-35mm-f1-8-stm-for-eos-m-coming-in-2016-cw3/

キヤノンがEOS M用レンズ「EF-M35mm F1.8 STM」を発表!?

CanonWatchに、キヤノンのEOS M用単焦点レンズの噂が掲載されています。

キヤノンが2016年の前半、たぶん第1四半期に、EOS M用の単焦点レンズを発表する可能性があると聞いている。
レンズは、EF-M35mm F1.8 STMだ。


  • この噂は、新しいソースから来ているが、私は次のような理由でCW3と評価する。
  • 1)キヤノンが今真剣にEOS Mシステムに取り組んでいることを確信している。ネイティブレンズの欠如は、常にシステムの欠点となっている。
  • 2)EF-M単焦点レンズを示唆する過去の噂が、キヤノンから発言されることがあった。
  • 3)キヤノンの真栄田雅也氏はすぐにEF-Mレンズが登場することになると述べた。

EOS Mのシステム用の35mmレンズは、多くの意味がある。
APS-Cセンサーの35mmレンズで(キヤノンのAPS-Cセンサーは1.6倍)フルサイズ換算56mmに相当する。
50~55mmは、すべてのカメラシステムで使用可能にする必要がある。非常に古典的な焦点な長さ。
EOS Mには、EF-M22mm F2 STM(換算35mm)が唯一の単焦点レンズなので、このレンズは非常に歓迎されるだろう。
キヤノンがEOS Mシステムのために1つ単焦点を追加するなら、35mmレンズを選択するだろう。
噂は、新しいソースからで、いつものように話半分に聞いておく必要がある。
しかし、私はこの噂はかなり信頼でき、そして非常にもっともだと思っている。

とのこと



Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM



キヤノンがEF-Mレンズの単焦点を2本発表するという噂が上がりましたが、1本はEF-M35mm F1.8 STMというのは私も納得ですね。というか、普通に考えればみんなそう思いますよね。あともう一本は換算85mmを出せば単焦点の基本の3本が揃う感じですかね。まあ、マクロの可能性もありそうではありますが、何が出てくるんですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+