• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(3637views)
  2. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(1371views)
  3. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(1209views)
  4. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(1182views)
  5. タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?(1121views)
  6. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(1101views)
  7. キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。(965views)
  8. タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。(931views)
  9. パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。(908views)
  10. タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?(907views)

What to expect next from Sony: Sony A7sIII, 24mm f/1.4 GM, 200-600mm FE G and more - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/what-to-expect-next-from-sony-sony-a7siii-24mm-f-1-4-gm-200-600mm-fe-g-and-more/

ソニー Eマウント

sonyalpharumorsに、今後発表されるソニー製品の噂まとめが掲載されています。


ソニーα7S III:

  • ソニーはまだアジアにこの新しいカメラのコードを登録していない。
  • 4月上旬にNABショーで発表されるかどうかは完全に不確定だ。
  • スペックの観点から、α7S IIIはα7R III、α7 IIIのオートフォーカスおよびボディ改良が採用されるだろう。
  • 4K60fpsが追加されるが、ビットレートは不明

ソニーα77 III(Aマウント):

  • まだこのカメラが登場する100%の確認はできていない。
  • しかし、ソニーが5月から6月にこのようなカメラを発表する可能性がある。

ソニーα6700:

  • もうすぐにいくつかの情報を入手するだろう。

FE 24mm F1.4 GM:

  • このレンズは、今後6ヶ月以内に発表されるだろう。情報は信頼できるソースからのものだ。

FE 200-600mm G:

  • このレンズは開発中で、FE 400mm F2.8 GMの後に発表されるだろう。

FE 135mm:

  • このレンズはソニーのレンズロードマップにもある。
  • リリース日についての情報はないが、Photokina前に登場することを願っている。

考えられるサプライズ:

  • ソニーの中判カメラやα9Rなどの可能性についてはまだ聞いていない。
  • これらについての噂はないが、6月にRX100の新バージョンがリリースされると思う。


とのこと



α77 II ボディ ILCA-77M2



α7R III、α7 IIIが出た今となってはα7S IIIが出るのは確実ですが、あとは登場時期とスペックですよね。特に高感度性能と動画性能が気になる所ですね。あとα77 IIIは超高速連写&AFを実現したα77 IIIがテストされているα77 IIIは開発が完了している新型2400万画素APS-Cセンサー搭載し価格は約1,200ドルα77 IIIは、4K録画可能になるなど、いろいろ噂があがっていますが、どうなんでしょうかね。ってか、ソニーはAマウントを今後どうするつもりなんだろうか。α6700は前からちょろちょろ噂は上がっていますよね。ソニーはAPS-Cを非常に重要と考えていて、多くの種類のAPS-C製品を開発しているというコメントもしているので、期待はできそうですね。そして、FE 24mm F1.4は信憑性の高いソースから情報が出てきていましたね。こちらも期待できそうです。FE 200-600mmは少し前に噂が上がってましたねFE 135mmは以前より色々噂が出てますが一体いつごろになるんでしょうかね。そして、サプライズの中判ですがソニーは中判カメラを作ろうと思えば作れる的なコメントしてましたが、中判の開発する予定は無いともコメントしているましたね。これは登場は難しそうな感じしますね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+