• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?(3036views)
  2. パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。(2269views)
  3. ニコンのフルサイズミラーレスは高解像度モデルの「ニコン Z7」と高速・低照度モデルの「ニコン Z6」の二機種が登場する!?ニコンのフルサイズミラーレスは高解像度モデルの「ニコン Z7」と高速・低照度モデルの「ニコン Z6」の二機種が登場する!?(2217views)
  4. ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?(1899views)
  5. ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?(1704views)
  6. ニコンが9月25日に新たな新製品を発表する!?新型一眼レフ!?ニコンが9月25日に新たな新製品を発表する!?新型一眼レフ!?(1329views)
  7. ニコンのフルサイズミラーレスの背面操作系は一眼レフ機とほぼ同じレイアウト!?ただし、左端の丸ボタンは搭載されない!?ニコンのフルサイズミラーレスの背面操作系は一眼レフ機とほぼ同じレイアウト!?ただし、左端の丸ボタンは搭載されない!?(1305views)
  8. 富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?(1113views)
  9. キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?(1080views)
  10. 近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。(1029views)

最新フルサイズα御三家の違いを見てみよう(2018年春) – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1112515.html#table-0-0


デジカメ Watchに、ソニーのフルサイズミラーレスα9とα7R IIIとα7 IIIの比較レビューが掲載されています。

3機種のキャラクターは大きく違う。


α9

  • ハイエンドのスポーツ向けモデルで連写パフォーマンスの高さがいちばんの魅力。
  • 読み出しの速いExmor RS CMOSセンサーがAF性能の向上にも寄与していることを思えば、やはり動きものメインのユーザーには最有力候補。

α7R III

  • 連写最高速は約10コマ/秒と十分に高いので、スポーツ系の撮影にも対応できるだろうが、4,240万画素だというのを忘れてはいけない。
  • キヤノンやニコンのような低画素RAW記録もないため、枚数を多く撮るなら相応の覚悟が必要になる。
  • ピクセルシフトマルチ撮影が生かせる自然風景などのジャンルがもっとも似合う。

α7 III

  • ハイエンドの連写性能は必要がなく、解像度もほどほどでいいのであれば、手頃な選択肢。
  • 約10コマ/秒の連写は一般的なスポーツシーンで不便を感じることはあまりない
  • 約2,420万画素あれば多くの用途には足りてしまう。
  • それでいて、実売価格がα9の半分以下となれば、いちばんのねらい目と言っていい。
  • 上位2機種に比べれば若干スペックが落ちるところはあるものの、そのあたりを気にしないのであれば、おすすめ度は高い。

とのこと



ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K



最近発表されたカメラではダントツで人気のα7 IIIですが、兄弟機であるα9やα7R IIIと比較すると、やはり価格とスペックのバランスを考えた場合、もっともコスパが高いモデルのようですね。ただ、高速AF高速連写や高画素での高速連写など、唯一無二のスペックが欲しい場合はα9やα7R IIIといった感じのようですね。ここら辺は、資金と用途など人によってベストバイは変わってきそうな感じですね。しかし、それを考えてもα7 IIIのお買い得感は高いですよね。ソニー凄いなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+