• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

『dp3 Quattro』は圧倒的解像感とほどよい画角で旅行のお供に最適だった! 週アスPLUS

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/333/333084/

シグマ dp3 Quattro レビュー

週アスPLUSに、シグマ dp3 Quattro のレビューが掲載されています。


  • コンパクト機で約2900万画素のAPS-C CMOSを採用した、シグマ「dp Quattro」シリーズ。
  • 中望遠をカバーしたモデル「dp3 Quattro」で春先に撮影旅行に行ってきた。
  • dp3のレンズは焦点距離75ミリ相当(35ミリ換算)ポートレイト撮影などに向いている。
  • 旅先で見かけた綺麗な風景から面白い被写体に寄って撮影可能。
  • これ1台で画角もなんとかなりそうな気がしてきました。
  • 観光写真なので構図を気にせずパッと撮っても、十分トリミングできる画素数。
  • 単焦点レンズなので背景のボケ味も楽しめる。
  • マクロ機能は使ってないが、トリミングでもかなりクッキリ描写できている。
  • トリミングを利用すれば遠くの被写体もどんとこいという感じ。
  • 旅行は荷物がかさばるので、大きなデジ一眼はできるだけ携帯したくないところ。
  • レンズ込みで465グラムとエントリー向けデジ一眼より軽量ながら、フルサイズのデジ一眼並みに解像する本機は旅行のお供にピッタリと言えそう。

とのこと



SIGMA デジタルカメラ dp3Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 931179

ほどよい画角と言うわりには、トリミングしすぎな気がしないでもないですが…。まあ、それは置いておいて、dpシリーズはQuattroになって普通に使えるカメラになりましたよね。高感度も改善され、JPEG撮って出も普通に使えるレベルになりましたし、メディアへの書き込み速度がアップして、サクサクと撮影が可能になりましたからね。あと、dp3なら専用テレコンのFT-1201が出ているので換算90mmの画角も使えますよね。旅行のオトモにピッタリとまでは行きませんが、Quattro1台というのもアリかもですね。まあ、個人的には先代までのピーキーな感じも、じゃじゃ馬を乗りこなしてる感じで悪くは無かったりもしますが(笑
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+