• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10441views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6157views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

The Sigma 16-28mm FE lens could be the only lens to be announced for summertime - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/the-sigma-16-28mm-fe-lens-could-be-the-only-lens-to-be-announced-for-summertime/

シグマ「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」

sonyalpharumorsに、シグマの新レンズ「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」の噂が掲載されています。


  • シグマが夏に向けて新しいEマウントレンズを1本だけ発表するかもしれないと聞いている。
  • 世界的な電子部品の不足が原因かもしれない。
  • また、新しいソニーのFE 16-35mmとFE 24-70mm GM IIが発表から2-3ヶ月後に出荷されるのもそのためだ。

16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

  • レンズ構成:11群16枚
  • 最短撮影距離:25cm
  • 最大撮影倍率:1:5.6
  • 絞り羽枚数:9枚(円形絞り)
  • フィルター径:72mm
  • サイズ:φ77.2 x 100.6mm(Eマウント版102.6mm)
  • 重さ:450g
  • マウント:Lマウント、ソニーEマウント

とのこと



28-70mm F2.8 DG DN



シグマは、この「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」以外に、「70-200mm F2.8」「50mm F1.2 DG DN | Art」「50mm F2 DG DN | Contemporary」などの噂が上がっていますが、夏までに登場するのは「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」だけのようですね。このタムロンの人気レンズ「17-28mm F/2.8 Di III RXD」に対抗するようなF2.8通しの広角ズーム、登場が楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「SIGMA」カテゴリの最新記事

シグマ シグマのEマウント&Lマウント用レンズ「70-200mm F2.8」が2022年中か2023年の初めに登場する!?
シグマの「フルサイズFoveonセンサー」は、既に使用可能な状態になっている!? シグマの「フルサイズFoveonセンサー」は、既に使用可能な状態になっている!?
シグマ シグマから「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」が登場する!?
シグマ シグマから「50mm F1.2 DG DN | Art」と「50mm F2 DG DN | Contemporary」が4月~6月に登場する!?
Iシリーズ シグマのIシリーズは今のところズームの予定はない模様。
シグマ シグマが「フルサイズFoveonセンサー」の開発状況を報告。試作センサーを作成中の模様。
シグマ「Xマウント。はじめます。」3本のXマウントレンズ「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」を発表。大口径標準ズーム「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」の発売も予告。 シグマ「Xマウント、はじめます。」3本のXマウントレンズ「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」を発表。大口径標準ズーム「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」の発売も予告。
シグマ中国が2月21日午後8時のライブ配信を告知。例のXマウント用レンズを発表する!? シグマ中国が2月21日午後8時のライブ配信を告知。例のXマウント用レンズを発表する!?
シグマのXマウントレンズ やはりシグマのXマウント用レンズが登場する模様。2月21日に発表される!?
シグマ シグマ山木社長が新マウントの追加をコメント「どのマウントというのは今は言えないが、今年は最低一つは追加できるかもしれない。」
シグマのIシリーズ「SIGMA 20mm F2 DG DN | Contemporary」 シグマがIシリーズ「SIGMA 20mm F2 DG DN | Contemporary」を正式発表。
シグマが2月9日に発表するのは、Iシリーズ「20mm F2 DG DN | Contemporary」とXマウント用の「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」の4本になる!? シグマが2月9日に発表するのは、Iシリーズ「20mm F2 DG DN | Contemporary」とXマウント用の「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」の4本になる!?

SIGMA, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+