• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ソニー「α7 IV」の噂のスペック情報は正しい可能性が高い!?RXシリーズともう1台のカメラの登場も!?ソニー「α7 IV」の噂のスペック情報は正しい可能性が高い!?RXシリーズともう1台のカメラの登場も!?(3655views)
  2. ニコンの新製品噂まとめ【2021年2月】フラッグシップ機とEVF非搭載のZマウントAPS-C機が登場する!?ニコンの新製品噂まとめ【2021年2月】フラッグシップ機とEVF非搭載のZマウントAPS-C機が登場する!?(3109views)
  3. ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」のリーク画像ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」のリーク画像(2388views)
  4. キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」には、グローバルシャッターとクアッドピクセルAFが搭載される!?キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」には、グローバルシャッターとクアッドピクセルAFが搭載される!?(2315views)
  5. ソニー「α7 IV」は、新開発3000万画素センサー搭載でオーバーヒート無しの4K60P動画記録が可能で今年後半登場する!?ソニー「α7 IV」は、新開発3000万画素センサー搭載でオーバーヒート無しの4K60P動画記録が可能で今年後半登場する!?(2199views)
  6. 一眼レフ・ミラーレスを合わせたフルサイズ機のシェアでソニーがキヤノニコを引き離しトップを独走の模様。フルサイズミラーレスに絞った場合は市場のほぼ半数になる模様。一眼レフ・ミラーレスを合わせたフルサイズ機のシェアでソニーがキヤノニコを引き離しトップを独走の模様。フルサイズミラーレスに絞った場合は市場のほぼ半数になる模様。(1838views)
  7. 2021年には富士フイルムXマウント用のシグマレンズが登場する!?再びシグマが示唆!?2021年には富士フイルムXマウント用のシグマレンズが登場する!?再びシグマが示唆!?(1799views)
  8. ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」の背面画像とスペックのリーク情報。ソニーのプロ向けカムコーダー「FX3」の背面画像とスペックのリーク情報。(1712views)
  9. ソニーが海外認証機関に登録している未発表カメラは現時点5機種の模様。「α7 IV」や「曲面型フルサイズセンサー搭載RXシリーズ」!?ソニーが海外認証機関に登録している未発表カメラは現時点5機種の模様。「α7 IV」や「曲面型フルサイズセンサー搭載RXシリーズ」!?(1697views)
  10. リコーからペンタックス「K-1 Mark II J Limited 01」が近日中に登場。ブラック&ゴールド・ヴィリジアン・スカーレットルージュ・LX75メタリックの4色展開の模様。リコーからペンタックス「K-1 Mark II J Limited 01」が近日中に登場。ブラック&ゴールド・ヴィリジアン・スカーレットルージュ・LX75メタリックの4色展開の模様。(1639views)

コシナ、VMマウント / ソニーEマウント向けの「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」 | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20210215-1733957/


マイナビニュースに、コシナのフォクトレンダー「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical (VM・E-mount)」発表のニュースが掲載されています。


  • コシナは「Voigtlander(フォクトレンダー)」のVMマウント向けの「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical VM」と、ソニーEマウント向けの「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical E-mount」を発表。
  • いずれも希望小売価格は120,000円(税別)
  • VMマウントが3月発売予定、Eマウントが4月発売予定。
  • 両製品ともに、同社レンズの中で特に高性能な製品にのみ与えられる称号「APO-LANTHER」を冠する35mm F2の交換レンズ製品。
  • アポクロマート設計の採用で軸上色収差など各種収差を徹底的に排除。
  • 解像力やコントラスト再現性に関しても究極の性能を追求。
  • フォーカス方式はマニュアルフォーカス。
  • フローティング機構によって最短撮影距離から遠景まで破綻のない描写力を発揮。
  • 鏡筒は総金属製、マウント部には電子接点を搭載してexif記録に対応。
  • 開放絞り、F2.8、F5.6、F16で円形になる特殊形状の絞り羽根を12枚内蔵。
  • Eマウント用とVMマウント用ではマウント部だけではなく外観や設計が一部異なっている。

APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical VM

APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical VM

  • レンズ構成:9群11枚(非球面×2、異常部分分散ガラス×5)
  • 絞り羽根:12枚
  • 絞り値:F2~F16
  • 最短撮影距離:0.5m
  • 最大径×全長:55.6×58.1mm
  • 重さ:304g

APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical E-mount

APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical E-mount

  • レンズ構成:9群11枚(非球面×2、異常部分分散ガラス×5)
  • 絞り羽根:12枚
  • 絞り値:F2~F16
  • 最短撮影距離:0.35m
  • 最大径×全長:62.6×67.3mm
  • 重さ:352g

→E-35mm F2

→vm-Apo35mm F2

とのこと



コシナ 233072 Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mount



噂通りに「ULTRON Vintage Line 35mm F2 Aspherical Type II VM」と一緒に、「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」が登場しましたね。APO-LANTHARはフォクトレンダーの最高品質レンズ銘で、いままでのAPO-LANTHARも評価は高いので今回の35mmも期待できそうですね。しかしAPO-LANTHARも110mm F2.565mm F250mm F2とかなりラインナップが充実してきましたね。次のAPO-LANTHARは24mmあたりの広角か85mmあたりの中望遠とかですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Leica」カテゴリの最新記事

ULTRON Vintage Line 35mm F2 Aspherical Type II VM コシナがフォクトレンダー「ULTRON Vintage Line 35mm F2 Aspherical Type II VM」を正式発表
フォクトレンダー コシナがフォクトレンダー「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical (VM・E-mount)」「ULTRON Vintage Line 35mm F2 Aspherical Type II VM(ブラック・シルバー)」を近日中に発表する模様
ライカQ2 Daniel Craig x Greg Williams Limited Edition ライカQ2の全世界750台限定もう一つの007限定モデル「ライカQ2 Daniel Craig x Greg Williams Limited Edition」の画像がリーク
LAOWA 14mm F4.0 FF RL Zero-D フルサイズミラーレスカメラ用広角レンズ「LAOWA 14mm F4.0 FF RL Zero-D」正式発表。Eマウント, Zマウント, RFマウント, Mマウントに対応。
LAOWA超広角レンズ「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L」「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L」のLマウント用が登場。 LAOWA超広角レンズ「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L」「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L」のLマウント用が登場。
CAMEOTA.com 2020年メーカー人気ランキング TOP10 CAMEOTA.com 2020年メーカー人気ランキング TOP10
LEICA ライカが2021年にMマウントのフィルムレンジファインダーを発売する!?
ライカCL2 ライカのAPS-Cミラーレス「ライカCL」後継機「ライカCL2」が2020年4月に登場!?2600万画素裏面照射型APS-Cセンサーでボディ内手ブレ補正を搭載!?
EFマウントのレンズ交換式インスタントカメラ「NONS SL42」 EFマウントを採用したレンズ交換式インスタントカメラ「NONS SL42」
ライカSL2-S ライカが「ライカSL2-S」を正式発表。2400万画素のLマウントフルサイズミラーレス機。
APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM コシナがフォクトレンダー「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM」を正式発表。Mマウントカメラ用のイメージセンサーに最適化。
ライカSL2-S 「ライカSL2-S」の製品画像とスペック情報のリーク。結局ボディは小型にならなかった模様。

Leica, Sony, Voigtlaender」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+