• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

トキナー、フルサイズ対応Eマウントレンズ「atx-m 85mm F1.8 FE」 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1229915.html

atx-m 85mm F1.8 FE

デジカメ Watchに、トキナーのフルサイズEマウント用レンズ「atx-m 85mm F1.8 FE」発表のニュースが掲載されています。


  • ケンコー・トキナーは、フルサイズ対応Eマウントレンズ「atx-m 85mm F1.8 FE」を2月7日に発売。
  • 希望小売価格は税別5万6,000円。
  • 優れた描写性能と買いやすい価格の両立を目指した大口径中望遠レンズ。
  • 高コントラストとボケ味の綺麗さをアピール。
  • トキナーとして初となるステッピングモーターの採用。静かで快適なAF駆動を実現。
  • レンズ前面には撥水コーティングを。
  • レンズ構成7群10枚。絞り羽根は9枚。最小絞りF16。最短撮影距離0.8m。
  • フィルター径72mm。最大径×全長80.0×93.0mm。重量645g。バヨネット式フード付属。
  • atx-mは、トキナーがミラーレスカメラ専用の交換レンズ群に追加する新シリーズ。
  • mはmotif(動機・創作行為)に由来、「ユーザーが創作意欲を掻き立てられる」ことを意味している。
  • トキナーブランドのミラーレスカメラ用交換レンズは、フルサイズ対応の高性能シリーズとして上位シリーズの「FiRIN」が存在。

atx-m 85mm F1.8 FE



→ミラーレスカメラ専用交換レンズの新シリーズ「atx-m」第1弾「atx-m 85mm F1.8 FE」発売 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー

→atx-m 85mm F1.8 FE | ケンコー・トキナー

とのこと



Tokina 単焦点レンズ FiRIN 20mm F2 FE MF ソニーαE用 マニュアルフォーカス



リークされていた「atx-m 85mm F1.8 FE」 が正式発表されましたね。atx-mは「FiRIN」の下位シリーズという位置づけのようですね。しかし、このレンズはスペックと価格考えるとどうしてもソニーのFE 85mm F1.8と比較したくなってきますね。ソニーの方は、レンズ構成8群9枚。絞り羽根は9枚。最小絞り22。最短撮影距離0.8m。となっておりトキナーとくらべてレンズが1枚少ないですが、絞りはF22までいきます。特種レンズはソニーは前群にEDが1枚、トキナーは後群にSDが1枚という構成ですね。場所は違いますが枚数は一緒ですね。サイズはソニーがフィルター径67mm。最大径×全長78×82mm。なんで、トキナーの方が若干大きいんですが、重さが結構違っていてソニーは重量371gと半分までいかないですが、かなり差がありますね。ってかFE 85mm F1.8って異様に軽いなあ。あとはモーターですがソニーがダブルリニアモーターとなっています。微妙に色々差がありますが、一番の違いは重さな気がしますね。あとは、atx-m 85mm F1.8 FEがどんな写りをするのかですね。今後の各所でのレビューに期待です。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+