• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?(8938views)
  2. キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?(7947views)
  3. キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?(6709views)
  4. キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?(5639views)
  5. シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」(4916views)
  6. 富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?(4846views)
  7. キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?(4697views)
  8. キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10などキヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など(3985views)
  9. ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?(3938views)
  10. キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?(3880views)

WILD RUMOR: Reports from Thailand say the A7IV will have a fully articulating LCD screen? - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumor-reports-from-thailand-say-the-a7iv-will-have-a-fully-articulating-lcd-screen/

α7 IV

sonyalpharumorsに、ソニーα7 III後継機「α7 IV」の噂が掲載されています。


  • タイのソニー工場と親しいと主張する人から、α7 IVにはバリアングル液晶が搭載されると聞いている。
  • 「ソニー α7IVには、パリアングル液晶が搭載され、スペックはIIIと同じで改善点はない。これは、ビデオブロガーのベーシックモデルのようになる。」
  • これを聞いたのは初めてなので、完全なでたらめかもしれない。
  • しかし、これは根拠のない噂だ。ソニーコミュニティがこれを実現するように求めて7年たっている。

より信頼性の高い噂話:

  • 先週、ソニーが近日中に新しいカメラと新しいハンドルを発表すると私に言ったソースからの噂を投稿した。
  • 昨日、ソニーはGP-VPT2BTハンドルを発表したので、これにより、ソニーが3月までに新しいカメラを市場に投入する可能性がかなり高くなった。
  • α7 IIIは2年前のCP+で発表された。したがって、これはタイムラインに適合します。
  • しかし、今のところ推測に過ぎず、これを確認する証拠も信頼できる噂もない。

とのこと



ソニーEマウントレンズ完全レビューブック (玄光社MOOK PHOTO YODOBASHI SHOOTING REPORT)



2月のCP+で発表されα7R IVと同じEVF、同じAFシステム、同じボディデザインで、2400万画素センサーを備えたα7R IVのようなカメラになるのではないかという話が上がっているα7 IVですが、バリアングル液晶が搭載されるんですかね。ビデオブロガーを意識してるという話も出てますが、スチルメインで考えた場合、個人的には現在のチルト液晶の方が好みなんですよね。でも、バリアングルの要望結構多いんですかね。なお、RX1RIIに搭載されている光学式可変ローパスフィルターを搭載するなんて話も以前出てましたが、どうなるんですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+