• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6587views)
  2. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(3379views)
  3. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2346views)
  4. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  5. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1490views)
  6. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(1049views)
  7. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(699views)
  9. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(682views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(645views)

焦点工房、APS-C対応のLマウント/Eマウント用レンズ「7Artisans 55mm F1.4」 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1188564.html

7Artisans 55mm F1.4

デジカメ Watchに、Lマウント/Eマウント用APS-Cレンズ「7Artisans 55mm F1.4」発売のニュースが掲載されています。


  • 焦点工房が七工匠「7Artisans 55mm F1.4」のライカLバヨネットマウント用とソニーEマウント用を6月5日に発売。
  • 希望小売価格Lマウント税別2万2,000円、Eマウント税別2万円。
  • APS-C対応。35mm判換算83mm相当の単焦点レンズ。
  • フォーカシングはマニュアル。絞りリングにはクリックがない。
  • 鏡筒カラーはブラックとシルバーの2色。
  • レンズ構成5群6枚。最小絞りF16。絞り羽根14枚。
  • 最短撮影距離0.35m。フィルター径49mm。
  • 最大径×全長57×60mm。重量約280g。

7Artisans 55mm F1.4


7Artisans 55mm F1.4



→七工匠 7Artisans 55mm F1.4 ライカLとソニーEマウント 新型2種 発売

とのこと



単焦点レンズ 7artisans 50mm f/1.1 Leica Mマウント 大口径 マニュアルフォーカス ミラーレス一眼レンズ フルサイズ対応



以前より、格安の大口径単焦点をリリースしている七工匠ブランドですが、Lマウント用は初じゃないですかね?これAPS-C用ではありますが、パナのLUMIX Sシリーズとかでも使うのもいいかもですね。高画素機のS1Rとか4730万画素ありますしクロップしても十分な解像度になるので、お手軽に明るい単焦点使いたいならいいかも。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica, Panasonic, Sony, その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+