• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6585views)
  2. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(3379views)
  3. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2340views)
  4. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  5. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1454views)
  6. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(1049views)
  7. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(695views)
  9. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(677views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(640views)

スマホカメラの未来は明るい。ソニーが生み出した4800万画素センサー「IMX586」 | ギズモード・ジャパン

https://www.gizmodo.jp/2018/07/sony-imx-586.html

ソニーがスマホ用4800万画素の高画素センサーを発表。暗所では画素ピッチを広げ1200万画素センサーとして低ノイズを実現する模様。

ギズモード・ジャパンに、ソニーの画素ピッチが変化するスマホ用高画素センサー発表のニュースが掲載されています。


  • ソニーが1/2インチ4800万画素という超高解像、積層型CMOSセンサー「IMX586」をリリース。
  • スマートフォン向けのセンサー。写真解像度は8,000×6,000ピクセル、4K 90fps、フルHD 240fpsの動画も撮影可能。
  • 1/2インチという面積に4800万もの画素が並ぶ「IMX586」の画素ピッチは0.8μmで細かい。
  • 光量が少なく暗い場所での撮影画質が気になるところ。
  • ソニーは同色のカラーフィルターを4画素1セットにしたQuad Bayer配列を採用。
  • 暗い場所では画素ピッチ1.6μm相当で1200万画素センサーとして機能。低ノイズを実現。
  • 天体撮影専門カメラ、セキュリティカメラ用ソニー製4/3サイズCMOSセンサー「IMX294CJK」ですでに採用している技術。
  • パナソニックGH5sでも使われているとウワサされているもの。
  • センサーサイズが異なるとはいえ、「IMX586」の高感度力は期待できそう。
  • Huawei P20 Proも似たようなセンサー技術を使っていた。
  • AFは像面位相差で、HDR撮影機能も搭載。

→Sony Japan | ニュースリリース | 業界最多有効4800万画素のスマートフォン向け積層型CMOSイメージセンサーを商品化

とのこと



CCD/CMOSイメージ・センサの基礎と応用【オンデマンド版】 (C&E基礎解説シリーズ) 単行本 ? 2017/9/28



また、ソニーがスゴいセンサー出してきましたね。4800万画素の高画素もスゴいですが、画素を擬似的に合体させてピッチサイズを広げて、1200万画素の低画素化で高感度性能をアップさせるとか、スゴいですね。ソフトバンクも9眼スマホに本気だしてますし、何だかデジカメが必要無くなる日が来そうな気もしてしまいます。はやくこのセンサーが搭載された色々なスマホが登場するのが楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+