• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10441views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6157views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

New Lumix camera with “Sick AF” performance might be announced soon! – 43 Rumors

https://www.43rumors.com/new-lumix-camera-with-sick-af-performance-might-be-announced-soon/

パナソニックから位相差AF搭載のLUMIX Sシリーズが登場する!?

43 Rumorsに、位相差AF搭載のパナソニックLUMIX Sシリーズの噂が掲載されています。


  • 最新のLUMIXライブセッションで、Sean Robinson氏はもう一つの隠しメッセージを配置した。
  • 「偶然」地面に落ちたカードリーダーを拾い上げながら、彼はTシャツの裏側にプリントされた「S1CK A.F.」を見せた。
  • 位相差AFを搭載した新しいカメラのヒントではないだろうか。
  • Seanは、GH6の発売前に同様の隠しメッセージを発信する行動を取っている。
  • そして、今回はマイクロフォーサーズ機ではなく、新しいSシリーズのためにやっているのだろう。

とのこと



LUMIX Live : Let's talk about Accessories



パナソニック フルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S5 ボディ 小型 軽量モデル ブラック DC-S5-K



以前にもGH6発表前に、GH6発表日と思われる隠しメッセージ「2-2-2-6」を見せ、実際に、「2月22日発表GH6」だったわけですが、今回もまた隠しメッセージを発信したようですね。位相差AFを予想してますが、S1CKどういう意味なんですかね。もしかして機種名だったりはしないんですかね。なお、昨年「LUMIX BS1H」をだしてはいますが、S1Hをボックススタイルにしたカメラでしたし、その前となるとS1Hが2019年発売で正式な後継機が出てない状態ですからね。S1H Mark IIの噂が上がったりもしてましたが、そろそろ新機種発表して欲しいですよね。期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+