• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

レンズ交換式デジタルカメラの国内レンズマウント別台数シェアで2019年マイクロフォーサーズがNo.1を達成:2020:ニュース:オリンパス

https://www.olympus.co.jp/news/2020/nr01542.html

レンズ交換式デジタルカメラ国内レンズマウント別台数シェアでマイクロフォーサーズがNo.1になった模様。


  • オリンパスとパナソニックは、2008年に共同でマイクロフォーサーズシステム規格を発表。
  • 11年目を迎えた2019年、日本国内のレンズ交換式デジタルカメラ市場において、レンズマウント別台数シェアNo.1を達成。
  • ※全国の有力カメラ取扱店の販売実績データに基づくフォーサーズ事務局調べ
  • マイクロフォーサーズは、現在賛同企業はBtoB企業も含め54社。
  • 2019年は国内市場におけるレンズマウント別トップの台数シェア、19.8%を達成。
  • オリンパスとパナソニックは今後もラインアップ拡充を図り、多様なニーズにあったデジタル一眼システムを提供していく。

とのこと



VILTROX マウントアダプター EF-M2 Ⅱ 0.71X マイクロフォーサーズ スピードブースター レンズ変換アダプター AF絞り調整 手振れ補正対応 キャノEFレンズマウントアダプター GF1GH4 GH5 E-M5 E-M10 E-PL1などのM43マウントカメラに適用



2016年10月頃の話ですが、当初月産台数が「パナソニック全ての現行ミラーレスカメラ = OLYMPUS OM-D E-M1」「オリンパス全ての現行ミラーレスカメラ = キヤノンEOS Kiss X8i」という恐ろしい事実や、レンズの話で2015年ではありますが、「EF50mm F1.8 II」が25年間作り続けても月産7万本という事実を知ってシグマ山木社長が旅出たりと、EFマウントは凄まじいパワーを持ってるように感じたんですが、今ではマイクロフォーサーズの方が上になったんですね。これは凄いですね。時代がミラーレスに完全に移り変わろうとしてますね。キヤノンもやっと本気のミラーレスを出すようですが、こういうのも大きく関係してそうですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

OLYMPUS, Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+