• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

オリンパス、マイクロフォーサーズレンズの最新ロードマップを公開 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1221117.html

オリンパスがレンズロードマップを更新。「ED 12-45mm F4.0 PRO」と「ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」が登場。

デジカメ Watchに、オリンパスのレンズロードマップ更新のニュースが掲載されています。


  • オリンパスはマイクロフォーサーズレンズ「M.ZUIKO DIGITAL」シリーズの最新ロードマップを公開。
  • 2019年2月に公開されたロードマップからの変更点は、以下の3つ。
  • 「Standard Zoom Lens」が「ED 12-45mm F4.0 PRO」に具体化
  • 「Super Telephoto Zoom Lens」が「ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」に具体化
  • PROシリーズに「Telephoto Zoom Lens」を追加
  • なお、オリンパス製マイクロフォーサーズレンズのうち、9本10製品のPROレンズは2020年2月1日に価格改定(約1割の値上げ)が行われる。

→OLYMPUS ZUIKO

とのこと



OLYMPUS 超望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II



今年の頭に公開されたオリンパスのレンズロードマップが、アップデートされましたね。「Standard Zoom Lens」と「Super Telephoto Zoom Lens」の正体が判明しましたが、「ED 12-45mm F4.0 PRO」は、12-100mm F4.0 IS PROがあるので、なんともな感じもしましたが、テレ端が半分以下になって手ブレ補正が無くなった分、小型軽量で価格も抑えられたレンズになる感じですかね。あと、「ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」は換算200-800mmとなかなかの望遠ぶりですね。オリンパスは、M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROも開発発表してますが、あっちはかなり良い値段しそうですしね。先日海外認証機関に登録された未発表レンズ「IM018」は、この2本のレンズのどちらかにあたるのかもですかね。しかし、オリンパスは最近では色々と不穏な噂が上がってますが、そっちの方は大丈夫なんですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+