• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

価格.com - オリンパス、2000mm相当の超望遠で手持ち撮影が可能なレンズとテレコンバーター開発

https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1050/id=81527/

「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」

価格.comに、オリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」、「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」を開発発表のニュースが掲載されています。


  • オリンパスが1.25倍テレコンバーター内蔵、300-1000mm相当(35mm判換算)の超望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」および、テレコンバーター「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」を開発発表。
  • 両製品を組み合わせることで、2000mm相当(35mm判換算)の超望遠での手持ち撮影が可能となる。
  • 「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」は2020年、「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」は2019年夏の発売予定
  • 価格はいずれも未定。

■「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」

  • 高い光学性能と小型軽量、防塵防滴、耐低温(-10度)性能を備える。
  • 同社交換レンズとして初めて、1.25倍のテレコンバーターをレンズ本体に内蔵。
  • 瞬時に焦点距離を最長1000mm相当(35mm判換算。内蔵テレコンバーター使用時。開放絞り値はF5.6)まで拡大可能。
  • レンズ内手ぶれ補正機構搭載。カメラ本体の手ぶれ補正機構と協調して動作する「5軸シンクロ手ぶれ補正」対応。

■「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」

  • 高い機動性、防塵防滴、耐低温(-10度)性能を備えた、マスターレンズの焦点距離を2倍にするテレコンバーター。
  • 開発中の「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」をはじめ、「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」、「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」に装着可能。
  • 望遠域の拡張のほか、マスターレンズの最大撮影倍率も2倍に、超望遠マクロ撮影を実現。

→「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20」の開発について:2019:ニュース:オリンパス

とのこと



OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー



OM-D E-M1X同様に、噂通りに登場しましたね。オリンパス初のテレコン内蔵レンズなわけですが、換算で300-1000mm、しかも、さらにテレコンつかうとMAXで2000mmと。マイクロフォーサーズセンサーで2000mmってとんでもないですよね。これ、E-M1Xと一緒に使ってみたいですねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+