• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(9900views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(5871views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

BREAKING: Two Fujifilm X-H2 Cameras Coming Different Megapixel Number (one 40 MP and the Other?) - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/breaking-two-fujifilm-x-h2-cameras-coming-different-megapixel-number-one-40-mp-and-the-other/

富士フイルム「X-H2」

Fuji Rumorsに、富士フイルム「X-H1」後継機「X-H2」の噂が掲載されています。


  • もしあなたがFujiRumorsを定期的にフォローしているのであれば、2台の「X-H2」が存在し、両方とも異なるセンサーを搭載していることを既に知っているだろう。
  • また、そのうちの1台には4000万画素センサーが搭載されることも知っているだろう。
  • では、もう1台はどうだろうか?以前、私は次の質問の答えを見つけることを優先すると伝えた。
  • 「X-H2」は2台とも4000万画素のセンサーを搭載するのか?(X-Transとベイヤーのバージョンとなるのかもしれない)
  • 「X-H2」には積層型のセンサーが搭載されるのか?
  • 「X-H2」にはどちらもX-Transセンサーが搭載されるのか?
  • さて、信頼できるソースが我々に連絡してきて、確かに4000万画素の「X-H2」が存在し、他の「X-H2」は異なる画素数(4000万画素ではない)を搭載されることになると語ってくれた。
  • 皆さん、この話が信じられないのはわかる。
  • 実際、富士フイルムは常に1つのセンサーを使い、2~3年かけてすべての可能なXシリーズのボディに搭載してきた。
  • だからこそ、皆さんの多くがこの噂に懐疑的であることを理解している。
  • しかし、これは私のソースが教えてくれたことであり、私はブログを書いて10年になるが、彼らを盲目的に信頼している。
  • ソースとの電話会談はすでに予定されているので、近いうちにアップデートがあることを期待したい。

とのこと



FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-H1ブラック X-H1



富士フイルム「X-H2」は、2つのバージョンが登場し、それはセンサー違いの2バージョンとなるという噂やセンサーは4000万画素の積層型裏面照射型を搭載するなどの噂が上がっていましたよね。今回の噂はそれをまとめたような話で、2バージョンの内の1つは4000万画素で、もう1つは異なる画素数が登場するということになってますね。異なる画素数というのは、やはり低画素センサーですかね。APS-Cで4000万画素以上の高画素センサーはまだ厳しそうですしね。そうなると低画素機は動画向けになりそうな気もしますね。あと、富士フイルムが海外認証機関に未発表機「FF210002」を登録していて、これが「X-H2」ではないかという話も出ています。どうなるんでしょうかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+