• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6891views)
  2. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2502views)
  3. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(2212views)
  4. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(2102views)
  5. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  6. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  7. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(807views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(803views)
  9. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(708views)
  10. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(706views)

The Canon EOS R1 is coming, here are a few things to expect | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/the-canon-eos-r1-is-coming-here-are-a-few-things-to-expect/

EOS R1

Canon Rumorsに、キヤノンのフラッグシップミラーレス「EOS R1」の噂が掲載されています。


  • キャノンの「EOS R3」が出荷され、ニコンがエキサイティングな「Z 9」で復活するのを待つ一方で、キャノンが2022年に登場することがほぼ確実な「EOS R1」でどのように対応するのかが注目されている。

「EOS R1」はいつ登場するのか?

  • 「EOS R1」の出荷開始は2022年第4四半期になると聞いているが、早ければ第3四半期に発表されるかもしれない。

「EOS R1」にはグローバルシャッターはあるのか?

  • 以前から噂されていましたが、ますます搭載されない可能性が高くなっている。
  • グローバルシャッターの必要性を否定するようなセンサーの読み出し速度が出てきているし、「EOS R1」の処理能力は非常に高いものになると予想している。

「EOS R1」のターゲット市場はどこですか?

  • 「EOS R1」は5Dシリーズのデジタル一眼レフカメラのようなもので、あらゆる状況に対応できるカメラだと考えている。
  • あるソースからの引用だ。「多芸は無芸。ただし、すべてのことに精通していることを除いて。」

設計は完了しているのか?

  • まだだが、「EOS R3」からのフィードバックが「EOS R1」の仕様決定に役立つ。
  • キャノンはここ数年、ユーザーからの多くのフィードバックを受けて、よりハイエンドな製品の開発に本格的に着手しており「EOS R1」の開発は今後も継続される。

「EOS R1」の画素数は?

  • 「EOS R3」の上位機種について説明しているプレゼンテーションスライドを見たことがある。
  • 「EOS R1」だと思うが名前は付いていない。
  • プレゼンテーションによると、カメラは「EOS R5」の4500万画素よりも高い解像度を持つと言及していた
  • 実際の画素数については言及されていない。
  • このようなカメラは、長い間噂されていた「EOS R5s」ではないかと言うこともできる。
  • しかし、そのようなカメラの話は長い間聞いたことがない。
  • キヤノンは、この価格帯のマーケットは4500万画素で十分であり、それ以上を望む人はもっとお金を払うだろうと考えているのかもしれない。

動画機能についてはどうか?

  • いつものように、これらの情報を得るのは難しい。
  • 様々なフレームレートで8K撮影が可能であることは間違いないと思うが、それ以上の詳細は分からない。

「EOS R1」の価格は?

  • 「EOS R3」よりは高くなるが、1万ドルのカメラボディが戻ってくることはないと思う。

  • 今のところは以上だ。他にも明らかにしようとしている情報はあるが、製品がこれほど先になると、それは難しいことだ。
  • 2022年に向けて、1~2ヶ月の間に情報が増えていくことを期待している。

とのこと



(Book in BookタイプのB5判、カラー16Pの小冊子(切り離し不可)付き)キヤノン EOS R5 / R6 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) (日本語) ムック ? 2020/9/29



先日はCanonWatchが、「EOS R1」に競合他社を置き去りにする技術が搭載されるという噂を上げていましたが、こんとはCanon Rumorsが「EOS R1」の話をアップしてますね。発表時期については両者とも同じ時期ですね。グローバルシャッターは以前の噂では搭載されるという話でしたが、今回は搭載されない可能性が高いとなってますね。まあ、ニコンが発表したフラッグシップ機「Z 9」もですが、最近ではセンサーの読み出し速度がかなり早くなってきてるので、最早グローバルシャッターの必要性は無くなってきてるのかもですね。そして、画素数ですが高画素を否定するようにも読み取れますが、「あらゆる状況に対応できるカメラ」という話を考えると4500万画素は最低でも搭載されそうですかね。なお、以前は8500万画素とういう話も上がってましたよね。確かにここまでの超高画素の必要性ってあまり無い気もしますよね。保存メディアや現像するPCの処理性能やストレージなどにも負荷がかかりますしね。そして価格ですが、「Z 9」ではニコンがかなり勝負出た価格設定してきましたからね。キヤノンはどうするんですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+