• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

[CP+] 大行列「α7 III」の実機撮影データを見つつインプレッション (1) 一番人気か? | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20180302-593158/


マイナビニュースに、ソニー α7 III のレビューが掲載されています。


  • 外観はざっくりいえば、α7R III。
  • モードダイヤルにロックボタンがなくメニューも異なっている部分くらいが差。
  • だが部材が違う。α7 IIIはフルマグネシウムボディではなく、おもに前面と上部がマグネシウムで、そのほかはプラスチック。
  • 手にしたときの感覚は似ているようで異なる。
  • シャッターユニット、シャッター押下感、シャッター時のフィーリングは、α7R IIIとは大きく異なる。
  • どちらかといえば、α7 IIの改修版という印象が強い。
  • α7R IIIと同じ感覚だろうと思ってハンズオンすると、面を喰らう人が多い。
  • あちこちのフィーリングの違いは、価格をおさえたことで生じている。
  • α7R IIIやα9を触ったことがあると、より強く伝わってくる。
  • それでも、よくまとまってるなぁとも感じてしまうハズ。
  • α7R IIIと比べると相応にコストダウンを感じる部分はある。
  • α7R IIIを既に愛用していると、スペックシートだけ見るとサブ機に良さそうと思ってしまう。
  • しかし、ハンズオンしてみると少し考える部分が出てくる。
  • α7R IIIのフィーリングのまま、42メガピクセル機から24メガピクセル機になったモデルといった判断は禁物。

とのこと



ソニー α7R II & α7S IIパーフェクトガイド 完全ガイド Kindle版



スペック的にはα9とα7R IIIを足して2で割ったようなスペックで、かつ低価格なα7 IIですが、やはりあのスペックでこの価格を実現するには部材などスペックシート上には表れない部分で色々とコスト削減が必要だったようですね。高いのにも理由がありますが、安いのにも理由はありますよね。でも、それを考えてもこのα7 IIIの完成度はかなり高いようですね。CP+でも実機のハンズオンに長蛇の列のようですし、やはり、かなり人気が出そうでそうですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+