• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。(550views)
  2. ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?(320views)
  3. キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。(264views)
  4. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(123views)
  5. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(99views)
  6. 「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。(79views)
  7. キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?(78views)
  8. ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。(73views)
  9. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(57views)
  10. ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?(46views)

Rumor roundup: What E-mount lens we can expect from Sigma, Tamron, Tokina, Laowa, Samyang and Yongnuo - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/rumor-roundup-what-e-mount-lens-we-can-expect-from-sigma-tamron-tokina-laowa-samyang-and-yongnuo/


sonyalpharumorsに、シグマ、タムロン、トキナー、Laowa、Samyang、Yongnuoから期待できるEマウントレンズの噂まとめが掲載されています。


  • WPPIとCP+が近づいている。
  • ソニーはついに長い噂にあったFE 135mm F1.8 GMと新しいEマウントレンズ群を発表する可能性がある。
  • しかし、サードパーティーメーカーも新しいレンズを発表するだろう。

信憑度90%:

  • Samyangは1-2ヶ月以内に新しい85mm F1.4 FEオートフォーカスレンズを発表する

信憑度90%:

  • Yongnuoは新しいFEオートフォーカスレンズの発売に取り組んでいる。
  • 彼らのロードマップについて3月に明らかにされるかもしれない。

信憑度90%:

  • Laowa 100mm F2.8 2倍マクロレンズがCP+に展示されます。

信憑度90%:

  • 新しい50mm F1.0 FEオートフォーカスレンズは、中国メーカーによって近日発売される予定だ(Meike、Yongnuo、または他のメーカーであるかどうかは不明)。

信憑度70%:

  • トキナーは、CP+で新しい100mm F2.8 FEオートフォーカスレンズを発表する。

信憑度50%:

  • タムロンはCP+で新しいFEオートフォーカスズームレンズを発表するかもしれない。
  • それが70-200mm f/2.8であるかどうかは不明

信憑度50%:

  • シグマはついにCP+で彼らのf2.8ズームのFEバージョンを発表するかもしれない

とのこと



YONGNUO製 AF 50mm f1.8 大口径 オートフォーカス レンズ canon 350D 450D 500D 600D 1D Mark II 1D Mark IIIなどに対応



キヤノンやニコン、パナソニックがフルサイズミラーレスに参入してきましたが、やはりこういうサードパーティー含めたネイティブレンズの豊富さがソニーのEマウントの強みですよね。あと最近は中国メーカーもAF対応するメーカーが増えてきましたよね。まあ、写りは日本メーカーと比べるとアレな部分もありますが、低価格で大口径でAF対応となると魅力的ではありますよね。そんな中国メーカーも含め、各メーカーからCP+に向けて色々登場しそうなので楽しみですね。しかし、今回はZEISSの話は全然でてこないですね。CP+でもレンズの発表は無しですかね。まあ、例のAndroid搭載な「ZEISS ZX1」は展示される感じですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA, Sony, TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+