• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?(24940views)
  2. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(14234views)
  3. シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?(11546views)
  4. ニコンが5月29日にイベントを行う模様。「Z 6III」が発表される!?ニコンが5月29日にイベントを行う模様。「Z 6III」が発表される!?(8169views)
  5. キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?(7829views)
  6. キヤノン「EOS R5 Mark II」「EOS R1」の研修が販売店で行われている!?キヤノン「EOS R5 Mark II」「EOS R1」の研修が販売店で行われている!?(7583views)
  7. OMデジタルが2024年にあと1台のカメラを発表する!?今年後半に登場!?OMデジタルが2024年にあと1台のカメラを発表する!?今年後半に登場!?(6650views)
  8. パナソニックはフルサイズコンデジ以外にもマイクロフォーサーズのエントリー機を発表する!?パナソニックはフルサイズコンデジ以外にもマイクロフォーサーズのエントリー機を発表する!?(6404views)
  9. パナソニックが5月に発表する「予想外のLUMIX」は、フルサイズセンサー搭載のコンデジになる!?パナソニックが5月に発表する「予想外のLUMIX」は、フルサイズセンサー搭載のコンデジになる!?(5424views)
  10. ニコン「Z 6III」が数週間以内に発表され、ハッセルブラッドから新レンズ25mm F2.5が今週発表される!?ニコン「Z 6III」が数週間以内に発表され、ハッセルブラッドから新レンズ25mm F2.5が今週発表される!?(4943views)
  1. キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?(24940views)
  2. キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?(20357views)
  3. キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?(15544views)
  4. ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?(14609views)
  5. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(14234views)
  6. CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?(13296views)
  7. ヤシカとI'm Backから 「史上最小のレンズ交換式ミラーレスカメラ」が登場する模様。ヤシカとI'm Backから 「史上最小のレンズ交換式ミラーレスカメラ」が登場する模様。(13285views)
  8. ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。(13202views)
  9. ニコン「Z6 III」の信頼性の高いソースからの追加スペック情報。ニコン「Z6 III」の信頼性の高いソースからの追加スペック情報。(12223views)
  10. ニコンから「Z 8」「Z 9」のオートフォーカスシステムと低解像度(2400~2800万画素)センサーを搭載した高速連写機が登場する!?ニコンから「Z 8」「Z 9」のオートフォーカスシステムと低解像度(2400~2800万画素)センサーを搭載した高速連写機が登場する!?(11539views)

当サイトでは広告による収益を受けています

名機「ローライ35」がAFに対応? 「Rollei 35 AF」なる新作フィルムカメラが突如姿を現す - ITmedia NEWS

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2401/14/news034.html

「ローライ35」の新製品「Rollei 35 AF」が登場する模様。LiDARによるAFシステムを搭載。

ITmedia NEWSに、香港カメラメーカーMiNTの「Rollei 35 AF」が紹介されています。


  • 1967年登場の「Rollei 35」まさかの新製品が2024年夏に出る。
  • 「Rollei 35 AF」。AF対応したコンパクトカメラ。
  • 「Rollei 35」は、1967年に独ローライから登場したコンパクトカメラ。
  • 手のひらサイズで「鷹の目」と評されるほどシャープに写るTessarレンズ搭載(より明るいSonnarモデルもある)。
  • ファインダーには距離計がなく、被写体との距離を「だいたいこれぐらいだろう」と目測で決めていく。
  • ピントが合っているかを確認する術がないままシャッターを切るしかない。
  • 半世紀前のカメラの新モデルを開発したのは、ローライではなく香港カメラメーカーのMiNT。
  • 2009年設立インスタントカメラなどを得意とするメーカー。ポラロイド「SX-70」などの修理を手掛けてきた。
  • 修理実績を生かし、SX-70の設計を忠実に再現した「SLR670」、世界初二眼レフ型インスタントカメラ「InstantFlex TL70」などユニークなカメラを世に送り出している。
  • 公開されたティーザーサイトは、ほぼシルエットのRollei 35 AFの画像と「Coming soon - Summer 2024」との記載のみ。
  • 同社は「Rollei 35 AF」の開発状況を定期的に発信(もともとはMiNT 35mmという別名のプロジェクトだった)
  • 完成形の写真はないが、プロトタイプ機の内部構造などを複数公開。
  • フィルムを押さえる圧板も見え、ほぼ間違いなくフィルムカメラであることが分かる。
  • 開発には4年の歳月を費やした。AFはLiDARを使用すると明かしている。
  • MiNT「プロジェクの初期段階で、AFモジュールをあちこち探したが、古いAFテクノロジーはすべて時代遅れで、もう入手できないことを知った」
  • 現代のテクノロジーであるLiDARを使ったAFユニットの開発を決めた。精度は高い、投稿によると過去のどのAF方式よりも優れているとしている。
  • 「Rollei 35 AF」は正式名称で、ブランドを使用するにあたりローライから許諾を得ている。
  • 価格は2023年11月の投稿によると650~800ドルになるとしている。詳細についてはまだわからない部分が多い。
  • オリジナルはCarl Zeissレンズを搭載(一部ローライ製)、Rollei 35 AFがどういったレンズを採用するかは不明。
  • 夏の正式発表を待つ必要がある。

→Rollei 35AF Official Site

→mint-camera.com 35mm Blog Update #11

→Instagram mintcamera

とのこと



Rollei 35 silver



香港メーカーが過去の名機ブランドで最新機種を出すというのは、アレを思い出しますが、ここは「SLR670」や「InstantFlex TL70」などの実績があるので安心ですかね。しかしLiDAR AFのフィルムカメラとはこれまた新しいですね。ローライ35のデザインは良いですしね。これはちょっと欲しいかもですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook