• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10590views)
  3. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6274views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

カメラの縦位置横位置自由自在!たしかにこれ便利かも! | &GP

https://www.goodspress.jp/news/444538/

&GPに、Silence Cornerの二層型回転リング「ATOLL」が紹介されています。


  • Silence Cornerがクラウドファンディングサイト・CAMPFIREにて一眼レフやミラーレスカメラの角度調整を一瞬で行うことができる二層型回転リング「ATOLL」を先行予約受付中(1万1000円~ 4月15日現在)
  • 「ATOLL」は軽量かつ高強度で耐久力も良好な航空機用アルミニウム合金製の2層型リング。
  • レンズを傷つけることなく内側のカメラプレートを使ってカメラのネジ穴に取付可能。
  • 「ATOLL」を装着したままレンズ交換も可能。
  • 外側リングはアルカスイス規格のプレート採用。市販の各種クランプや雲台に装着可能。
  • 三脚と雲台のセッティングを変更する必要がないので、素早く縦横の切り替えが可能。
  • カメラを回転させることで自由に調整でき、ネジを締めれば角度を固定可能。
  • 使用頻度の高い0°・90°・180°の3ヶ所にストッパーが付いており素早く設定可能。
  • さらにバッテリーグリップなしのカメラなら360°まで調整可能。
  • 三脚の中心軸を逆にする超低角度撮影の際も、素早くカメラを180°回転可能。
  • 対応機種は機種ごとに設計された「ATOLL S」、「ATOLL C」、「ATOLL D」の3種類用意。

Silence Cornerの二層型回転リング「ATOLL」



→撮影構図を自由自在に!一眼レフ&ミラーレス対応『二層型回転リングATOLL』 - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

とのこと



iShoot カメラリング式三脚座、 三脚マウントリング、レンズサポート襟、レンズブラケット襟、三脚ソケット, キヤノンCanon EF-EOS R マウントコンバーターレンズアダプターリングと互換性があります, ARCA-SWISS雲台/三脚ボールヘッドクランプを対応



おお、これはアリそうで無かったアクセサリーかもですね。見た目はまんま望遠レンズの三脚座ですね。リングが二重構造になっていて内側のリングを三脚ネジ穴でカメラに固定して、外側のリングの方はアルカスイス規格プレートで三脚に接続するようです。で、外側リングのネジを緩めて、内側リングを動かすと。なるほどって感じですね。あと、0°・90°・180°の3ヶ所にストッパー付いてるのは良いですね。これは便利でなかなか良さそうです。ちょっと欲しいかもですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, Nikon, Sony, その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+