• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ニコン、積層型CMOSセンサーを開発 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1306939.html

ニコンの積層型1インチイメージセンサー

デジカメ Watchに、ニコンの積層型1インチイメージセンサー開発発表のニュースが掲載されています。


  • ニコンは2月17日、積層型CMOSイメージセンサーを開発したと発表。
  • 2月15日から米国サンフランシスコで行われているISSCCで発表。
  • 秒1,000コマ、HDR特性110dB(60fps時134dB)4K×4K解像度で総画素数約1784万画素のイメージセンサー。
  • 1型、画素サイズ2.7×2.7μm。
  • 裏面照射型のトップチップに16×16ピクセルを1つのブロックとし、1画面264×264ブロック(4,224×4,224ピクセル)を分割配置。
  • ボトムチップから画面内の領域ごとに露出時間を細かく制御でき広ダイナミックレンジを実現。
  • 製造プロセスは65nm BSIと65nm CMOSの積層。
  • 同社発表によると、今後も市場の要望を踏まえセンサーの研究開発を継続していくとしている。

ニコンの積層型1インチイメージセンサー



→Nikon | ニュース | 報道資料:積層型CMOSイメージセンサーを開発

とのこと



Nikon ミラーレス一眼Nikon 1 V3 プレミアムキット ブラック



おお、ニコンが自社でイメージセンサー開発したんですね。最近はソニーやタワージャズのセンサー使ってましたが、今後は自社製のセンサーがカメラに搭載される可能性があるかもですね。しかし、サンプルの画像見るとかなり凄いダイナミックレンジな感じですね。秒1000コマも凄いです。このセンサーを積んで幻となったニコンDLシリーズを出して欲しいかもですね。もしくはNikon 1シリーズを復活させるとか。ないかなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+