• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンは「EOS R6」「EOS R5」オーバーヒート問題の改善を準備している!?「EOS R5」は発売後数時間で完売し、次回の出荷は今年の11月になる予定!?キヤノンは「EOS R6」「EOS R5」オーバーヒート問題の改善を準備している!?「EOS R5」は発売後数時間で完売し、次回の出荷は今年の11月になる予定!?(6196views)
  2. ソニーが「α5」をもうすぐ発表する!?でも、8月6日に発表されるのはヘッドフォン新製品「WH-1000XM4」!?ソニーが「α5」をもうすぐ発表する!?でも、8月6日に発表されるのはヘッドフォン新製品「WH-1000XM4」!?(4435views)
  3. PENTAX新APS-Cフラッグシップ機が海外認証機関を通過した模様。PENTAX新APS-Cフラッグシップ機が海外認証機関を通過した模様。(3638views)
  4. ソニーの「α7S III」で搭載された新メニューは、「BIONZ XR」用に設計されている為、旧機種では使用できない模様。ソニーの「α7S III」で搭載された新メニューは、「BIONZ XR」用に設計されている為、旧機種では使用できない模様。(3347views)
  5. キヤノン「EOS R5」の安定供給は、年末から来年になる!?キヤノン「EOS R5」の安定供給は、年末から来年になる!?(3046views)
  6. キヤノンがEOS Mシリーズのフラッグシップモデル機「EOS M7」を2020年中に発表する!?「EOS Kiss M Mark II」も!?キヤノンがEOS Mシリーズのフラッグシップモデル機「EOS M7」を2020年中に発表する!?「EOS Kiss M Mark II」も!?(2744views)
  7. ニコンは2021年末までにZマウントレンズを24種類ラインナップする!?またFマウントからは手を引くつもりはない!?ニコンは2021年末までにZマウントレンズを24種類ラインナップする!?またFマウントからは手を引くつもりはない!?(2599views)
  8. ソニーが海外認証機関で未発表のレンズ交換式カメラ「WW850128」を登録した模様。「α5」または「α6」の可能性が高い!?ソニーが海外認証機関で未発表のレンズ交換式カメラ「WW850128」を登録した模様。「α5」または「α6」の可能性が高い!?(2196views)
  9. シグマ「85mm F1.4 DG DN | Art」のリーク画像とスペック情報が登場。やはり、かなり小型なレンズに仕上がってる模様。シグマ「85mm F1.4 DG DN | Art」のリーク画像とスペック情報が登場。やはり、かなり小型なレンズに仕上がってる模様。(1799views)
  10. ソニーから99.999999%確実に9月中旬に「α5」または「α6」が登場する!?ソニーから99.999999%確実に9月中旬に「α5」または「α6」が登場する!?(1741views)

EXCLUSIVE: No New Fujifilm GFX Camera Coming in 2020. We have to Wait until 2021 - Trusted Source - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/exclusive-no-new-fujifilm-gfx-camera-coming-in-2020-we-have-to-wait-until-2021-trusted-source/

富士フイルムGFXシリーズの新型機は2020年は登場しない!?

Fuji Rumorsに、富士フイルムGFXシリーズの新型機の噂が掲載されています。


  • 誰もが、認証機関に登録された最後の謎のカメラ「FF190003」はGFXカメラになるだろうと考えていた。
  • しかしFujiRumorsはそれらすべてをX-T4、X-T200およびX100Vと公開した。
  • 近日中に登場する全てのカメラ名がリークされたことで誰もが論理的な結論に至った。
  • しかし、それより悪い話をすることになる。
  • 信頼できるソースから、2020年に新しいGFXシリーズは発売されないと聞いた。
  • 富士フイルムのGFXは非常に大きな可能性を秘めている。
  • 適切なペースで開発すれば、他のあらゆるカメラシステムに取って代わる素晴らしい選択肢になると思う。
  • 新しいGFXカメラが登場するまで長くなることは、富士フィルムがチャンスを逃すことになる。
  • 多くのフルサイズユーザーをGFXシステムへ取り込む勢いを失う危険性がある。
  • しかし、前向きに考えてみよう。
  • 今GFXを購入すれば、2020年に後継機種が発売されて驚くことがないと確信できる。
  • 長い時間は、富士フイルムがMark IIのようなマイナーなアップグレードを提供するつもりがないことを意味している可能性がある。
  • 富士フイルムは、GFX用のGマウントレンズの開発に資金を投入する可能性がある。

とのこと



Live From Dubai: X Summit @GPP Photo Week 2019



「FF190003」は認証機関の登録にGFX 50Rのメニュー画像が使用されていて、GFXシリーズの新型機の可能性もあるかと思われましたが、その後に「FF190003」は「X-T200」という話になり、近日中のGFXシリーズはなくなった感じなわけですが、今回の話だと年内の登場もなさそうな感じですね。まあ、中判カメラなので、そんなにハイペースで後継機は出てこなそうな気はしますよね。でも早くモジュール型GFX「GFX CONCEPTS」は出して欲しいなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+