• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10441views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6157views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

What's next for the Canon Cinema EOS line? | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/whats-next-for-the-canon-cinema-eos-line-2/

CINEMA EOSから、いくつかの新製品が登場し、2022年後半には多くのEOS Rシリーズが発表される!?

Canon Rumorsに、キヤノンの新製品の噂が掲載されています。


  • 2021年5月にキヤノン「EOS R5C」が登場すると最初に報告したとき、シネマEOSカメラC300、C500、C700の新バージョンについても教えてもらった。
  • パンデミックに見舞われ、Cinema EOSのラインアップのすべてが動かなくなったようだ。
  • 以下は2021年4月に報告した内容。

CINEMA EOS C300S

  • 8Kスーパー35mm
  • 8K/60p、4K/120p (全モード)
  • 裏面照射積層型3.2um 8K DGOセンサー
  • デュアルピクセルAF
  • DGOモードで16段のダイナミックレンジ
  • 8K DGOモードでの10ms読み出し
  • デュアルDIGIC DV8イメージプロセッサー

CINEMA EOS C500S

  • 8Kフルサイズ
  • 8K/60p、4K/120p(全モード)
  • 裏面照射積層型4.65um 8K DGOセンサー
  • デュアルピクセルAF
  • DGOモードで17段以上のダイナミックレンジを実現
  • 8K DGOモードで10msの読み出しを実現
  • デュアルDIGIC DV8イメージプロセッサー

CINEMA EOS C700DR

  • 4Kフルフレーム
  • 高速モードで4K/240p、WDRモードで4K/180p
  • 裏面照射積層型9.6um 4K WDRセンサー
  • WDRモードで20段以上のダイナミックレンジ
  • 4K WDRモードで5msの読み出し
  • デュアルDIGIC DV8 イメージプロセッサー

RFマウント シネ単焦点レンズ

  • RF14mm T1.5
  • RF18mm T1.5
  • RF24mm T1.3
  • RF35mm T1.3
  • RF50mm T1.3
  • RF85mm T1.3
  • RF100mm T1.5
  • RF135mm T1.5

  • また、フルサイズ用の新しいシネマコンパクトズームレンズ2本と、より大きな新しいシネマズームレンズ2本が発売される予定だ。
  • つい先週、今年発表されたCinema EOS C 300 Mark IIIとCinema EOS C 500 Mark IIの両方に新しい 「モジュール」 が登場すると聞いた。
  • NABショー2022はまだ4月に予定されていますが、パンデミックでまた横ばいになった場合、キヤノンがショーへの参加を続けるかどうかはわからない。
  • この情報の多くは正しいと確信しているが、世界的な半導体不足による遅れのために計画が変更された可能性がある。
  • 近い将来、ラインアップがある程度明確になることを期待している。
  • 今のところ、CINEMA EOSにはいくつかの新製品があり、2022年後半には多くのEOS Rシリーズ製品が発表されるだろう。

とのこと



カラーグレーディングワークフロー&シネマカメラ (玄光社MOOK)



CINEMA EOS「EOS R5 C」を発表したキヤノンですが、まだCINEMA EOSの新機種が登場しそうな感じですね。以前に噂に上がっていた「C300S」「C500S」「C700DR」が登場するんですかね。そして、今年後半は多くのEOS Rシリーズの新製品が登場するという話ですが、先日も2022年は「カメラボディの年」になるという噂が上がっていて「EOS R1」、そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場するという噂も上がっていましたよね。今年のキヤノンには期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+