• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

2022 is scheduled to 'The Year of the Camera Body' [CR3] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/2022-is-scheduled-to-the-year-of-the-camera-body-cr3/

2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?

Canon Rumorsに、キヤノンの2022年のカメラボディの新製品の噂が掲載されています。


  • 今まで何度か言われていたが、やはり2022年はキヤノンの「カメラボディの年」になる予定だそうだ。
  • つまり、この年に多くの新しいカメラボディが発表されることを期待できる。
  • 今のところ、ほとんどの主要なリリースは2022年の後半に行われるようだ。
  • 具体的な機種は聞いていないが、キヤノンから何が期待できるかについては、だいたいの見当がついている。
  • 最初に発表されるカメラは、私がかなり長い間報告してきた「EOS R5c」になる。
  • 「EOS R5c」は、2022年の1月中旬に発表される予定だ。
  • また、「EOS R」と「EOS RP」の両方の後継機も期待している。
  • 私は、どちらのカメラも直接の後継機が出るとは思っておらず、代わりに「EOS R6」の下に収まる2つの新しい手頃な価格のフルサイズが出ると思っている。
  • また、少なくとも1台のAPS-C RFマウントカメラが発表されると予想しているが、これについては近いうちに詳しく説明する。
  • 高画素のRFマウントカメラは?私は長い間それについて聞いたことがないが、それがキヤノンが狙う価値のあるニッチだと思っている。
  • キヤノンEOS R1は?すでに取り組んでいるのは間違いないが、キヤノンは「EOS R3」からできる限り多くのフィードバックを集めたいと考えており、早くても2022年の第4四半期までは発表されないと予想している。
  • チップ不足は明らかに製品供給に影響を与えるかもしれないが、キヤノンが今後多くの製品発表を控えるとは思えない。
  • チップ不足はいずれ解消されるだろうし、解消された後も新製品を発表し続けることが賢明だろう。

とのこと



イージーカバー EOS R5/R6 用 レッド 液晶保護フィルム付属



最近は、動画向けEOS R5「EOS R5c」は、2022年1月11日~1月18日の間に発表されるフラッグシップ機「EOS R1」は5400万画素センサーを搭載するなど、ボディの噂が多いキヤノンですが、来年は多くのボディが登場する可能性があるようですね。なお、エントリー機では、「EOS RP」より安いエントリーフルサイズミラーレスの噂が上がってましたよね。「EOS RP」は現在は10万円切って販売されていますが、このエントリー機がもし本当に登場するなら、どのくらいの価格になるのか楽しみです。あと、来年1月にキヤノンユーザーにとって物議を醸す可能性のある「EOS R」を発表する。多くのファンを悩ませるカメラが登場って話も出てましたよね。1月だと「EOS R5c」が登場しそうですが、それ以外に何か変わったカメラが登場するんですかね。あと、高画素機は、「EOS R5」の高画素バージョン9000万画素センサーを搭載しピクセルシフトマルチショットで3億画素の画像生成する高画素機なんて噂もありましたが、今の所登場してないですね。そして、RFマウントAPS-C機は、キヤノン社内で議論が続いている2022年後半に裏面照射型センサーを搭載して登場する「EOS R9」「EOS R8」「EOS R7」の3機種登場するなんて噂も上がってました。どうなるんですかね。なんにせよ来年のキヤノンには色々期待できそうで、楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+