• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Dead Of Canon EOS M Series "not happening" But Production Might Slow

https://www.canonwatch.com/dead-of-canon-eos-m-series-not-happening-but-production-might-slow-down-report/

キヤノンの「EOS M」シリーズは終了しない!?

CanonWatchに、キヤノンの「EOS M」シリーズ終了についての噂が掲載されています。


  • キヤノンがEOS Mラインアップが間もなく終了するというニュースがある。
  • そんなことは起きない。
  • 良いソースから連絡があり、キヤノンがEOS Mラインアップに終止符を打つのは「すぐには起こらない」と言っていました。
  • ただ、コロナによる供給不足や、キヤノンがEOS Rを優先していることなどから、生産ペースが落ちる可能性が高いという。
  • 私たちはそれについて疑いなく、他のソースからも同様の情報を得た。
  • その一方で、常識的に考えれば、これもまた繰り返し出てくるうわさを否定するには十分だ。
  • なぜキヤノンがEOS Kiss Mのようなベストセラーのラインナップを廃止するのか、自問してみて欲しい。
  • EOS Mシリーズ全体が消費者に人気なのに、キヤノンは、APS-Cセンサーを搭載したミラーレスカメラのベストセラーをぶち壊そうとしているのだろうか。
  • それは現実的ではないと考える。
  • EOS Mシリーズ終了の話は、別の奇妙な噂を広めるためによく使われる。
  • キヤノンがAPS-Cセンサーを搭載したEOS Rを発売するということだ。
  • 我々はAPS-Cセンサーを搭載した EOS R についてまだ完全には納得していない。
  • 少なくとも可能性はあるが APS-C搭載のEOS Rを示唆する同じ噂は、キヤノンがAPS-Cセンサー用のRFマウントレンズを作るつもりはないとも言っている。
  • キヤノンがAPS-Cセンサーを搭載したデジタル一眼レフ用にEF-Sのレンズラインナップを充実させたこと考えれば、少し奇妙な話だ。
  • また、APS-C中心の技術はフルサイズに比べて低コストであることに留意してほしい。
  • メーカーにとっても消費者にとっても
  • APS-Cセンサーの製造工程がフルサイズに比べて低コストになっただけでなく 低コストはAPS-Cカメラを構成するすべての部分(レンズを含む)に当てはまる。
  • これはデジタル一眼レフカメラにも当てはまるが、ミラーレスカメラにもある程度当てはまる。
  • APS-C技術はまた、望遠レンズでより長いリーチを意味し、EOS 7Dシリーズが野生動物写真家に人気があった理由の一つでもある。
  • 最後になるが、APS-C技術は、カメラの小型化を意味し、これは多くのユーザーに喜ばれている。
  • 結論として、キヤノンがEOS Mラインアップを廃止するとは思わない。
  • それをすることにはまったく道理がない。
  • もしキヤノンが本当にAPS-Cセンサー搭載のEOS Rを発売するのなら(APS-C専用レンズも)、おそらく噂されているように、2021年には登場しないだろう。5年かそれ以上先になる。

とのこと



Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R6 ボディー EOSR6-A



先日Canon Rumorsの方で、2021年はEOS Mシリーズにとって最後の年になるという噂が上がっていましたが、CanonWatchでは反対の話になってますね。たしかに以前キヤノンの執行役員が「EOS RはフルサイズシステムでEOS Mのサイズまで小型化することはできない。EOS MはAPS-Cシステムとしての役割・存在価値を持っている。 」って話をしてたんで、このまま続けるのもありそうではあります。それにEOS Kiss Mは相当売れているようですしね。ただ、RFマウントが普及していけば7DのようなAPS-C機の要望も出てくるとは思うんですよね。いまさら7D Mark IIの後継機をレフ機で出すとは思えない気もしますしね。なので、プロやハイアマ向けにEOS RのAPS-C機も出して、EOS Mシリーズはエントリー向けに特化してこのまま続けそうな気がしますね。そしてプロ/ハイアマならAPS-C機でもフルサイズ向けの高性能レンズを使うと思うので、エントリー向けのAPS-C用RFレンズは出さないかもですね。なおEOS Mはフラッグシップ機「EOS M7」の噂もあったりしましたが、逆にエントリー向けに特化していくなら、こういうハイエンド機は出てこない気がします。そういえば最近、「Osmo Pro/Raw」に似たグリップ一体型レンズ交換式カメラの特許の話が上がっていて、これはEF-Mマウントなのではないかという話が出てましたね。こっち系がEOS Mシリーズで出てくるのはアリそうな気はしますね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」は、新しいメニューを採用し旧式メニューと切り替え可能になる!? キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」は、新しいメニューを採用し旧式メニューと切り替え可能になる!?
EOS R1 キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」は、8500万画素で20コマ/秒、ISO 1638400になる!?
キヤノンが、これまでにない数のRFレンズを一気に発表する!? キヤノンが、これまでにない数のRFレンズを一気に発表する!?
canon キヤノン キヤノンのカメラとレンズの在庫の問題は3月末までには解決される!?6月頃に新製品の発表が!?
キヤノンのレンズ固定式フルサイズカメラ用レンズ「15-45mm F4.6-8」の特許 キヤノンがレンズ固定式フルサイズ機を開発中!?「PowerShot G1 X Mark IV」!?
キヤノン「EOS R5」「EOS R6」 ヨドバシの2月上期デジタル一眼販売ランキング。1月下期に続き「EOS R5」「EOS R6」がワンツーフィニッシュ。「EOS R5」は2020年12月下期から4連続トップの模様。
キヤノンの「Osmo Pro/Raw」に似たグリップ一体型レンズ交換式カメラの特許 キヤノンのグリップ一体型レンズ交換式Vlogカメラの新たな特許がまた見つかった模様。
キヤノンの視線入力AFの特許 キヤノンが視線入力AFを復活させる!?
RF キヤノンの新レンズ「RF18-45mm F4-5.6 IS STM」「RF24mm F1.8 MACRO IS STM」「RF100-400mm F5.6-7.1 IS USM」は発表が大幅に遅れる!?
RFレンズ キヤノンが「RF24mm F1.4 L USM」「RF35mm F1.8 STM」「RF28mm F1.8 STM」「RF24mm F1.8 STM」「RF50mm F1.4 L USM(RF50mm F1.4 STM?)」を開発中!?
フルサイズミラーレス用沈胴式ズームレンズ「RF24-100mm F4-7.3」 キヤノンがフルサイズミラーレス用沈胴式ズームレンズ「RF24-100mm F4-7.3」を開発中!?
キヤノンのグリップ一体型レンズ交換式カメラの特許 キヤノンから新たな方向性の「EOS M」が2021年に登場する!?

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+