• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

35mmフルサイズ対応の超広角レンズ「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D」 - デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1043398.html

LAOWA 12mm f/2.8 ZERO-D

デジカメ Watchに、「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D」発売のニュースが掲載されています。


  • 株式会社サイトロンジャパンは、「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D」を2月10日に発売。
  • 価格はオープン。店頭予想価格は税別14万円前後。
  • キヤノンEF、ソニーA、ソニーE、ニコンF、ペンタックスK用をラインナップ。
  • マニュアルフォーカス専用の超広角レンズ。35mmフルサイズ対応。
  • 歪みを最低限に抑え、絞り開放での周辺解像度および色収差の低減にも配慮。
  • レンズ構成は特殊低分散レンズ3枚、非球面2枚を含む10群16枚。
  • 絞り羽根7枚。最短撮影距離18cm。最大撮影倍率0.2倍。
  • 外形寸法と重量約74.8×82.2mm、609g(マウントにより変動)。
  • レンズフード付属。

→LAOWA カメラレンズ12mm F2.8 Zero-D 発売のお知らせ - SIGHTRON

とのこと



【国内正規品】 LAOWA 交換レンズ 12mm f/2.8 ZERO-D ソニーEマウント用 LAO0020



クラウドファンディングのキックスターターで販売されていた「LAOWA 12mm f/2.8 ZERO-D」ですが、一般販売を開始したようですね。MFレンズではありますが作例見る限りなかなか良い描写なんですよね。メーカーの宣伝文句に嘘はなく、歪曲が極めて少ないレンズのようなので、ちょっと使ってみたいですねえ。そういえば、Aマウント用にはEマウントの17mm F4シフトレンズにコンバージョンするアダプターが出ていたようなんですが、これは販売されないのでかなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノンの未発表交換レンズ「3986C005」「3987C005」「4112C005」「4113C005」「4114C005」 キヤノンが未発表の交換レンズを海外認証機関に5本登録した模様。
canon キヤノン キヤノンの今後予想される新製品のまとめ【2020年2月】EOS R6、EOS R5s / EOS R3など。
canon キヤノン キヤノンのネットワーク経由でカメラが攻撃を受ける脆弱性への対応がl全機種完了した模様。
SELPHY SQUARE QX10 キヤノンがコンパクトフォトプリンター「SELPHY SQUARE QX10」を正式発表。
EOS Kiss X10i キヤノンが「EOS Kiss X10i」を正式発表。
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を正式発表。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」と「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」を開発発表。2020年中に9本のRFマウントレンズを発売予定。
キヤノン「EOS R5」 キヤノンが「EOS R5」を開発発表。噂通りにボディ内手ブレ補正搭載で、電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画対応だった模様。
キヤノン「EOS R5」 キヤノン「EOS R5」の画像リーク。スペック情報のリークも。ボディ内手ブレ補正搭載で電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画に対応!?
RFレンズ キヤノンがRFマウント用パンケーキズームを開発中!?「RF20-50mm F4-5.6 IS STM」!?
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンが発表するレンズは「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」ではなく「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」だった模様。
EOS R6 キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?

Canon, Nikon, PENTAX, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+