• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?(8938views)
  2. キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?(7981views)
  3. キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?(6709views)
  4. キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?(5639views)
  5. シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」(4916views)
  6. 富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?(4846views)
  7. キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?(4697views)
  8. キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10などキヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など(3985views)
  9. ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?(3938views)
  10. キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?(3880views)

キヤノン「EOS M5」、3名の写真家が注目する改良点 - 日経トレンディネット

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/091900586/

EOS M5

日経トレンディネットに、写真家3名によるキヤノン EOS M5 のファーストインプレッションが掲載されています。


EOS Kissのお株を奪う本気のミラーレスになった(落合カメラマン)

  • 初めて欲しくなった。
  • EOS M5の実物を見て、触って、実際に使って、仕上がりを見て、自然にそう思った。
  • EOS M5が“新しい”のは、「一眼レフを卒業してミラーレスを使うようになる層」をも意識しているように感じられるところ。
  • 高倍率ズームの登場で、交換レンズ群のさらなる充実にも光明を見いだせそうな雰囲気に。
  • EOS Mは、一眼レフの下に控える「二番手」ではなく、ラインアップの双璧をなす存在へとジャンプアップしようとしている。
  • EOS Kissのポジションを奪うことさえも厭わないと思っているのかもしれない。

操作性も写りもよし、EOS Mシリーズで初めて本気で欲しくなった!(鹿野カメラマン)

  • いざ使ってみると小さいのにとても操作性がよい。
  • ボタンやダイヤルの配置が絶妙で、これなら仕事にも使えると感じた。
  • サクサク撮れる点も好印象。
  • 初代EOS Mは激遅AF、M3でそこそこ速くなったが、欲しいと思うレベルではなかった。
  • それがM5では大きく進化。デュアルピクセルCMOS AFを搭載したことで、まったくストレスを感じなくなった。
  • 仕事以外にあまり使い道のないEOS 5D Mark IVより、散歩や旅のお供にもよさげなEOS M5のほうが全然欲しいくらい。
  • 個人的にはズームレンズはもういいので、そろそろ単焦点レンズを増やしてほしい。

写真ファンが物足りなさを感じずに済むミラーレスに進化した(吉村カメラマン)

  • 「やっとEOS Mシリーズが本格的なスタート地点に立った」
  • EOS M5を初めて手にしたときの自分の率直な感想。
  • EOS M5は、これまでのEOS Mシリーズとは明らかに印象が異なった。
  • 小ぶりでシンプルなスタイルは「EOS Kiss」の進化系かな?とも思わせる仕上がり。
  • 小さいが安っぽい印象はなく、手にした際は精密感も伝わる。
  • 触っていると「カメラ作りに慣れているキヤノンの最新モデルだけはある」と感じさせた。
  • M5はミラーレスを中心にラインアップをそろえるソニーやオリンパス、富士フイルム、パナソニックの中級機と比べれば、飛び道具的な性能は持っていない。
  • だが、写真ファンがしっかりカメラに向き合おうと考えたとき、物足りなさを感じないレベルに達したミラーレス。
  • その意味で「スタートに立った」と感じる。
  • 信頼性とスピードが第一のプロ向けは、あと数年一眼レフに任せるとしても、多くの写真ファンが便利かつ直感的に撮影を楽しめる佳作のミラーレスになりそうだ。


とのこと



Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M5 レンズキット EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 付属 EOSM5-1545ISSTMLK



各人ともかなり高評価なようですね。全体的な性能やボディの作り込み、操作性などもありますが、やはりデュアルピクセルCMOS AF搭載によるAF高速が、高評価の一番大きなポイントに感じますね。しかし、たしかにEOS M5はKissをカニバる感じしますよね。というか、1つ上の8000Dすらやられてしまうかもしれませんねえ。やっとキヤノンの本気のミラーレスが登場した感があります。あとはやはりEF-Mレンズの拡充ですかね。マウントアダプタでEFレンズを使うのもいいんですが、やはりネイティブレンズを揃えて欲しいところですよね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

canon キヤノン キヤノンのネットワーク経由でカメラが攻撃を受ける脆弱性への対応がl全機種完了した模様。
SELPHY SQUARE QX10 キヤノンがコンパクトフォトプリンター「SELPHY SQUARE QX10」を正式発表。
EOS Kiss X10i キヤノンが「EOS Kiss X10i」を正式発表。
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を正式発表。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」と「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」を開発発表。2020年中に9本のRFマウントレンズを発売予定。
キヤノン「EOS R5」 キヤノンが「EOS R5」を開発発表。噂通りにボディ内手ブレ補正搭載で、電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画対応だった模様。
キヤノン「EOS R5」 キヤノン「EOS R5」の画像リーク。スペック情報のリークも。ボディ内手ブレ補正搭載で電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画に対応!?
RFレンズ キヤノンがRFマウント用パンケーキズームを開発中!?「RF20-50mm F4-5.6 IS STM」!?
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンが発表するレンズは「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」ではなく「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」だった模様。
EOS R6 キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?
EOS Kiss X10i キヤノンの新製品「EOS Kiss X10i」「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」「QX10」のリーク画像
EOS R3 キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+