• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?(923views)
  2. パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。(713views)
  3. パナソニックがGH5Sのセンサーを搭載したシネマカメラ「G90」を発表する!?パナソニックがGH5Sのセンサーを搭載したシネマカメラ「G90」を発表する!?(491views)
  4. 富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?(260views)
  5. ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?(125views)
  6. キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?(122views)
  7. 来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?(115views)
  8. 富士フイルム「フルサイズセンサーの能力が高いことはよく分かっている。だけど、それはやらない。我々が作ろうとしているカメラシステムとは方向性が違う。」富士フイルム「フルサイズセンサーの能力が高いことはよく分かっている。だけど、それはやらない。我々が作ろうとしているカメラシステムとは方向性が違う。」(99views)
  9. ニコンのフルサイズミラーレスは4500万画素機が4670ドル、2400万画素機が2900ドルになる!?ニコンのフルサイズミラーレスは4500万画素機が4670ドル、2400万画素機が2900ドルになる!?(86views)
  10. 近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。(75views)

交換レンズレビュー:TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1123176.html


デジカメ Watchに、TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD レビューが掲載されています。


  • 28-75mm F/2.8 Di III RXDは、絞ったときにはスッキリとした描写、開放にしたときには柔らかい描写になるのが印象的。
  • シャープでカリカリが好きな人には少し物足りないところがあるかもしれない。優しい描写が好きな人は大満足の写り。
  • 28-75mmという画角と、さきほどの描写の違いを組み合わせると、スナップ撮影もモデル撮影も十分にこなせる万能なレンズとして機能する。
  • スナップとモデル撮影を同じくらいの頻度で行う人にとっては最高の存在。
  • 純正のFE 24-70mm F2.8 GMは実勢価格が税込27万円前後。
  • 28-75mm F/2.8 Di III RXDの価格は純正レンズの半額以下。
  • 十分な性能に加えて、軽量かつコンパクトで、コストパフォーマンスが高い。
  • なんでも撮れて、信頼できる1本が欲しいという方には迷わずオススメしたいレンズ。

とのこと



ソニー SONY ズームレンズ FE 24-70mm F2.8 GM Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470GM



予約殺到で生産が追いつかないほど大人気のTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDですが、シグマのようなカリカリの写りではないようですね。ただ、掲載されている作例を見る限り、これはこれでよい感じの描写ですね。この描写で、このサイズで、この価格なら、人気になるのはアタリマエな感じしますよね。そういえば、動画で特定の条件下でAFに不具合がでるとタムロン自身が発表してましたね。まあ、近いうちにファームウェアのアップデートで対応するようなので、あまり気にならないかもですが、動画メインで購入を検討してる方は、ちょっと注意したほうがいいかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+