• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

[PY] フォトヨドバシ SONY α6500 実写レビュー | photo.yodobashi.com |

http://photo.yodobashi.com/gear/sony/cameras/a6500/index.html

ソニーα6500レビュー

フォトヨドバシさんに、ソニーα6500のレビューが掲載されています。


  • α6300が公道用の乗用車だとしたら、α6500はα6300を極限までチューンしたレーシングカー
  • そのチューン内容も連写能力といい手ぶれ補正といい、いずれも期待以上の仕上がり。
  • もちろんその分燃費は落ちる。連写やAFやEVFのフレームレートなどをハイパフォーマンス側に設定して撮る際は、バッテリーのスペアは最低でも2個はあった方が良い。
  • 「そこまでして連写できなくてもいいでしょ?」普段連写を使わない私もそう思っていた。
  • しかし、このカメラでなければ撮れない瞬間を目の当たりにしてしまうと最早「ぐう」の音も出ない。
  • 写真を撮るのはあくまで人間、その出来も腕次第だということは百も承知。
  • しかしその一方で、カメラの性能があって初めて撮れる写真も厳然と存在する。
  • そんなことを気づかせてくれたのがα6500というカメラ。

とのこと



ソニー デジタル一眼カメラ ボディのみ ILCE-6500



α6500はα6300のチューンドカーといったところですかね。この車に例えるの個人的にはかなり好きですね。そう言えば、α7とα7Rが出たときに「α7が市販のスポーツカーなら、α7RはF1カー」という表現で同じように車に例えたレビューを見かけましたね。ただ、この時はα7Rは高性能(高画素)だがピーキーで扱うのが難しいという意味合いでF1を引き合いに出してましたが、今回のα6500はα7Rとは違ってチューンした結果、AFや連写が性能アップした上に、手ブレ補正やタッチ式液晶を搭載し、グリップなども改良され、かなり使いやすいカメラに仕上がってますよね。元記事でもAFの食いつき具合はかなりのようですし、一眼レフのフラッグシップ機迫る性能のようです。描写もかなり良いようですし、これで4Kにまで対応してるんですからねえ。オリンパスのOM-D E-M1 Mark IIの高性能っぷりも話題ですが、このα6500も十分に高性能で完成度の高いカメラに仕上がってるようですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+