• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Patent: EF-S 10mm f/2.8 BR and EF 35mm BR Optical Formula Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/canon-patent-application-aps-c-10mm-2-8-br-and-35mm-br-patent-application/

キヤノンがBRレンズを採用したAPS-C用の広角単焦点「EF-S10mm F2.8」を開発中!?

Canon Rumorsに、キヤノンのBRレンズを採用したAPS-C用広角単焦点の特許に話が掲載されています。


  • Canon Newsは、色々な35mmレンズのBR関連特許出願(日本国特許出願2018-54914)を発見した。
  • 興味深いことに、10mm APS-C特許の実施形態も含まれている。
  • EF35mm F1.4L II USMは登場しているが、EF-S10mm F2.8は興味深い。
  • 確かに人々はAPS-C用の広角単焦点を求めているが、このレンズが登場するかはわからない。

とのこと



Canon 単焦点レンズ EF35mm F1.4L II USM フルサイズ対応



BRレンズは色収差を徹底的に抑制するレンズで、唯一EF35mm F1.4L II USMが採用しているわけですが、このEF35mm F1.4L II USMはキヤノン的には大口径単焦点レンズのフラッグシップレンズという位置づけで希望小売価格も税込みだと30万超えのレンズですよね。そう考えるとAPS-C用だとしても、BRレンズを採用するということは高画質でかなり高価なレンズになりそうな感じしますよね。いくら広角単焦点の要望があっても、APS-C用のレンズにそこまで費用は出す人は少なそうな気もするので、実際の商品化は難しいのかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+