• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

当サイトでは広告による収益を受けています

Super wild rumors about a Sony A7cS – sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/super-wild-rumors-about-a-sony-a7cs/

sonyalpharumorsに、ソニーのα7Cシリーズの動画向けカメラ「α7CS」の噂が掲載されています。


  • この種の「α7CS」の噂を聞くのはこれで3回目だ。
  • 今日はこの新しい噂を掲載し、最後に私の率直な意見を述べたいと思う。
  • それでは、まず噂を読んでみよう。

  • ソニーは、従来のα7シリーズとポータブルのα7Cシリーズにフルサイズ非フラッグシップ機を分割することで、コンパクトラインを拡大しようとしている。
  • そのために、今年の夏から秋にかけて「α7S III」と同様に動画ユーザーに興味を持ってもらえるような複合用途のカメラ「α7CS」を発売する。
  • 動画スペックは「α9 III」とほぼ同等で、2400万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、4K/60pのフルフレームオーバーサンプリング、4K/120pのピクセルビニングサンプリングを実現している。
  • また、APS-C/Super 35mmモードでは、フルピクセルサンプリングによる4K/120pの動画撮影が可能だ。
  • 「α7CS」はメカニカルシャッターを搭載しており、ISO80/800(S-log3ではISO640/6400)の2400万画素デュアルネイティブセンサーと相まって、明るい高ダイナミックレンジシーンでも、暗い高感度シーンでも、優れた静止画撮影が可能だ。
  • 解像度は「α7CR」ほど高くないので、それでも価格は「α7CR」より若干安く、2,500ドルから2,700ドルの範囲になるだろう。

  • これが私の見解だ。
  • 「α7CS」が必要な理由が見当たらない。
  • すでにコンパクトなFX3があるし、「α7S IV」もすぐに出るだろう。
  • だから、この「α7CS」は単に私の意見では意味がない。あなたはどう思う?

とのこと



Sony対応 VG-C4EM 専用 互換 バッテリー グリップ α7R V / α7 IV / α7S III / α7R IV / α9 II 対応 縦位置 長時間撮影 ロワジャパン ¥6,980



ソニーは突如α7Cシリーズの高画素機として「α7CR」という今までの製品ライナップを変更してα7Cシリーズの派生機を出しましたからね。なので、α7Cシリーズ版のα7Sとして「α7CS」を出しても無くはなさそうですよね。ただ「α9 III」と同スペックで2400万画素センサーを積むというのは違和感を感じますね。「α7S III」と同じ1200万画素センサーを積むなら納得感あるんですけどね。まあ、信憑性不明の噂のようなんで、なんともな感じですけどね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook