• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンの9000万画素「EOS R5s」に対抗し、ソニーが1億200万画素の「α7R V」を発売する!?キヤノンの9000万画素「EOS R5s」に対抗し、ソニーが1億200万画素の「α7R V」を発売する!?(2549views)
  2. ソニーの新製品の噂まとめ【2020年12月】「α9 III」「α7 IV」「新型RX」「FE 35mm F1.4 GM」「FE 16mm F1.8 GM」など。ソニーの新製品の噂まとめ【2020年12月】「α9 III」「α7 IV」「新型RX」「FE 35mm F1.4 GM」「FE 16mm F1.8 GM」など。(2315views)
  3. キヤノンのRFマウントAPS-C機「EOS R7」のスペック情報!?8~9月に登場する!?キヤノンのRFマウントAPS-C機「EOS R7」のスペック情報!?8~9月に登場する!?(2181views)
  4. ヨドバシカメラWeb福袋(夢のお年玉箱)2021。デジカメ関連の中身まとめ。ヨドバシカメラWeb福袋(夢のお年玉箱)2021。デジカメ関連の中身まとめ。(2049views)
  5. ソニーが登録している3台の未発表カメラと1本のレンズ、1つのマイクが、もうすぐ発表される!?ソニーが登録している3台の未発表カメラと1本のレンズ、1つのマイクが、もうすぐ発表される!?(1948views)
  6. ビックカメラが約200万円の「フラッグシップ一眼レフカメラセット」を5セット限定で1月1日に発売。総額242万円相当の模様。ビックカメラが約200万円の「フラッグシップ一眼レフカメラセット」を5セット限定で1月1日に発売。総額242万円相当の模様。(1921views)
  7. キヤノンから2021年に8台の新しいカメラが登場する!?EOS Rの9000万画素機やフラッグシップ機「EOS R1」、RFマウントAPS-C機やEOS RPより安いエントリーフルサイズミラーレス機など!?キヤノンから2021年に8台の新しいカメラが登場する!?EOS Rの9000万画素機やフラッグシップ機「EOS R1」、RFマウントAPS-C機やEOS RPより安いエントリーフルサイズミラーレス機など!?(1891views)
  8. ヨドバシの12月上期のデジタル一眼販売ランキング。上位はキヤノン、ニコン、ソニーのフルサイズミラーレス三つ巴の混戦状態の模様。ヨドバシの12月上期のデジタル一眼販売ランキング。上位はキヤノン、ニコン、ソニーのフルサイズミラーレス三つ巴の混戦状態の模様。(1889views)
  9. ソニーの3台の新型カメラは1月下旬から2月下旬の間に発表される!?ソニーの3台の新型カメラは1月下旬から2月下旬の間に発表される!?(1598views)
  10. ソニーのCESでのEマウント新製品の発表は、旭化成の工場火災の影響で延期される!?ソニーのCESでのEマウント新製品の発表は、旭化成の工場火災の影響で延期される!?(1426views)

サムヤン初のAFレンズ「AF50mm F1.4 FE」が国内発売 - デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1034274.html

SAMYANG「AF50mm F1.4 FE」が国内発売

デジカメ Watchに、SAMYANG「AF50mm F1.4 FE」のニュースが掲載されています。


  • ケンコー・トキナーが、SAMYANG「AF50mm F1.4 FE」を12月16日に発売。
  • 希望小売価格はオープン。店頭予想価格は税別8万5,000円前後。
  • サムヤン初となるAFレンズ。マウントはソニーE。
  • 35mmフルサイズ対応。ミラーレスカメラ専用ならではの携帯性を有する。
  • 動画対応機種:α7R II、α7S II、α7S、α7 II、α6300 α6000、α5100、α5000。
  • MF設定を推奨する機種:α7R、α7、α3000、NEX-6、NEX-5N 、NEX-5R、NEX-3N、NEX-C3、NEX-F3。
  • 最短撮影距離0.45m。最大撮影倍率0.15倍。
  • レンズ構成 非球面3枚を含む8群9枚。絞り羽根枚数9枚。フィルター径67mm。
  • 外形寸法は73.5×97.7mm。重量は585g。レンズフード付属。

とのこと



Samyang 50mm f1.4 AF for Sony FE AF Test on A7R II



50mm F1.4のネイティブなAFレンズはソニー純正のPlanar T* FE 50mm F1.4 ZAとこの2本になりましたね。価格はFE 50mm F1.4 ZAが安い店では約14万で販売してるので、AF50mm F1.4は5~6万安く、サイズと重さが小さく軽い感じですね。これだけみるとAF50mm F1.4は魅力的なんですが、あとは描写がどんな感じかですよね。レンズ構成はFE 50mm F1.4 ZAが、非球面2枚にED1枚の9群12枚に対し、AF50mm F1.4は非球面3枚の8群9枚となっています。AF50mm F1.4は非球面は3枚使用していますが、EDレンズを使用していないですね。色収差が目立つという話も出ていますが、EDレンズ使ってないからですかねえ。AF50mm F1.4の作例を色々見てみたいところですねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Samsung」カテゴリの最新記事

Samsung, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+