• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

価格.com - リコー、360度カメラのビジネス向けモデル「RICOH THETA SC2 for Business」

https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=0050/id=91693/

RICOH THETA SC2 for Business

価格.comに、リコーの「RICOH THETA SC2」のビジネス向けモデル「RICOH THETA SC2 for Business」発表のニュースが掲載されています。


  • リコー及びリコーイメージングは、360度カメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」のエントリー機種「RICOH THETA SC2」のビジネス向けモデル「RICOH THETA SC2 for Business」を発表。
  • 3月中旬より発売。直販価格は39,800円。
  • 「RICOH THETA SC2」をベースにし、不動産業など、ビジネスユースで使いやすいモードを搭載したのが特徴。
  • ビジネス向けモデル専用のグレーの本体色に、室内・車内の撮影に適したHDR撮影の設定で撮影ができるプリセット「Room」を搭載。
  • 「Room」使用時には、フロントレンズとリアレンズで時間差(Time Shift)をつけて撮影するセルフタイマー機能を使用することが可能。
  • 室内を撮影することが多い不動産業や、車内を撮影することの多い自動車販売業などのビジネスユースで、使い勝手のよいモデル。

→ワンショットで360°の全天球イメージを撮影できるカメラ「RICOH THETA SC2 for Business」を新発売|RICOH IMAGING

とのこと



リコー 360度カメラ RICOH THETA SC2 for Business 全天球カメラ ビジネス専用モデル 室内・車内撮影に最適 シータ 【取り寄せ商品】10812



昨年11月に発表されたTHETA SC2の、ビジネス向けモデルが登場しましたね。カラーはグレーとなっていますが、黄色み掛かったグレーでシャンパンゴールドっぽくも見えますね。色味的には、そこまでビジネス感は無く見えます。機能のRoomは「フロントレンズとリアレンズ(シャッターボタン側)のレンズで時間差(Time Shift)をつけて撮影するセルフタイマー機能が使えます。撮影者は三脚などにTHETAを固定し、撮影していない方のレンズ側に移動することで、画像に映り込むのを防ぐことができます。」とのこと。これは、ビジネス以外でも使いたい人いそうな気がしますね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「RICOH」カテゴリの最新記事

RICOH」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+