• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?キヤノン「EOS R5」のスペック情報アップデート。やはり、8K@30pの「RAW」には対応していない!?(8938views)
  2. キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?(8006views)
  3. キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?(6709views)
  4. キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?キヤノン「EOS R6」のスペック情報!?(5639views)
  5. シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」シグマが多数のフルサイズミラーレス用広角単焦点を開発!?「34mm F1.8 DG DN」「28mm F1.8 DG DN」「24mm F1.8 DG DN」「20mm F1.8 DG DN」「18mm F1.8 DG DN」「16mm F2 DG DN」「18mm F2.8 DG DN」(4916views)
  6. 富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?富士フイルム「X-T4」は、2月4日開催の「X Summit」では発表されない!?(4846views)
  7. キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?キヤノンが2月に高画素機「EOS RS」、5月に「未知のボディタイプ」の新型EOS Rを発表する!?α7Sシリーズ対抗機も!?(4697views)
  8. キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10などキヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など(3985views)
  9. ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?ソニーα7S IIIは、今年中にリリースされ、最低でも「4K/60p 10bit 4:2:2」に対応し、予想以上の性能となる!?(3938views)
  10. キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?キヤノンから2020年に4機種のレンズ交換式フルサイズ機が登場する!?EOS RPよりもさらに低価格のフルサイズ機も登場!?(3880views)

デジタル顕微鏡モードを改良した「RICOH WG-70」 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1233273.html

リコー タフネスカメラ「WG-70」

デジカメ Watchに、リコーの防水デジタルカメラ「WG-70」正式発表のニュースが掲載されています。


  • リコーは「RICOH WG-70」を3月中旬に発売。
  • 価格はオープン。店頭予想価格は税別3万円台前半。カラーブラックとオレンジ。
  • 14m防水、1.6mからの耐落下衝撃性能、-10度の耐寒構造といったタフネス設計モデル。
  • 2018年11月発売の「RICOH WG-60」と比べ「デジタル顕微鏡モード」の改良や、画像仕上げ「クロスプロセス」の追加を特徴としている。
  • デジタル顕微鏡モードでは、新たに記録サイズの選択に対応。
  • デジタルズームの併用で拡大率を優先した2M(1920×1080)から、最大で12M(16:9)(4608×2592)サイズまで任意に選択可能。
  • 画像仕上げには「クロスプロセス」を追加。
  • 撮像素子は有効約1,600万画素の1/2.3型CMOS。感度はISO 125-6400。
  • フルHD動画記録対応、HDでのハイスピードカメラ撮影やインターバル動画撮影可能。
  • レンズは35mm判換算約28-140mm相当F3.5-5.5の光学5倍ズーム。
  • 手ブレ補正は電子式。最短撮影距離は標準時で0.5m。
  • マクロ時0.1m、1cmマクロ時はズーム中間域0.01m(いずれもレンズ先端から)。
  • 記録メディアSDXC/SDHC/SDメモリーカード。約68M内蔵メモリー備える。
  • 背面モニター2.7型約23万ドット。
  • バッテリー「D-LI92」。撮影可能枚数は約300枚。
  • 外形寸法約122.5×61.5×29.5mm。重量約193g(電池、SDカード含む)、約173g(本体のみ)。

リコー タフネスカメラ「WG-70」



→水深14mでの水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-70」を新発売|RICOH IMAGING

→WG-70 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

とのこと



RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-50 オレンジ 防水14m耐ショック1.6m耐寒-10度 RICOH WG-50 OR 04581



リークされていた「WG-70」ですが、正式発表されましたね。やはりスペックは現行機の「WG-60」ほとんど変わらずでしたが、「クロスプロセス」の追加以外に、「デジタル顕微鏡モード」が進化したみたいですね。どのくらい売れるんだろうか。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「RICOH」カテゴリの最新記事

RICOH」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+