• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

フルサイズミラーレス一眼カメラ LUMIX S1HからATOMOS社製HDMIフィールドモニター/レコーダー NINJA Vへ最大5.9K29.97pの動画RAWデータを出力するファームウェアを開発 | トピックス | Panasonic Newsroom Japan : パナソニック ニュースルーム ジャパン

https://news.panasonic.com/jp/topics/166905.html

パナソニックが「LUMIX S1H」で最大5.9K29.97pの動画RAWデータを出力するファームウェアを開発発表


  • パナソニックは「LUMIX S1H」からATOMOS社製HDMIフィールドモニター/レコーダー「NINJA V」へHDMI経由で最大5.9K29.97pの動画RAWデータ出力を可能にするファームウェアを開発。
  • 2020年春を目途に提供を開始する予定。
  • 「LUMIX S1H」は、6K24p(横縦比3:2)、5.9K29.97p(同16:9)、10bit Cinema4K(※1)59.94p動画記録を実現した世界初のフルサイズミラーレス一眼カメラ
  • 2019年9月下旬よりグローバル市場に順次導入を予定。
  • パナソニックはこれまで、プロフェッショナル向けにカメラ周辺機器を手掛けるATOMOS社と良好な関係を築いてた。
  • 今回、同社との協働により、「LUMIX S1H」からHDMI経由で最大5.9K29.97p、および、Cinema4K 59.94pの動画RAWデータを出力するファームウェアを開発。
  • ATOMOS社製「NINJA V」にてApple ProRes RAW記録を可能にする。
  • 本ファームウェアを搭載した試作機は、2019年9月13日から9月17日にオランダ・アムステルダム市内で開催される国際放送機器展「IBC2019」にて、ATOMOS社の「NINJA V」と連携して参考出展する予定。

とのこと



ATOMOS「NINJA V」



S1Hが5.9Kと4Kでの動画のRAW記録が可能になるんですね。4K RAWはBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kとかでも可能ですが、なんといってもS1Hはフルサイズですしね。フルサイズの業務用カメラは100万超えですからね。あとは、ニコンもZシリーズをATOMOS Ninja Vと連携したRAW動画出力アナウンスしてますし、ニコンインドがNINJA Vをセットにした映画制作者向けキット「THE ULTIMATE FILMMAKER'S KIT」を出したりしてますしね。こうなるとソニーもα7S IIIあたりで対応してきそうなので、フルサイズミラーレス機のRAW動画が熱くなりそうな感じしますね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+