• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Panasonic LUMIX introduces the LEICA VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH, the world’s first* standard zoom lens achieving full-range F1.7

https://news.panasonic.co.uk/panasonic-lumix-introduces-the-leica-vario-summilux-10-25mm-f17-asph-the-worlds-first-standard-zoom-lens-achieving-full-range-f17/

LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.(H-X1025)


  • パナソニックは新たに標準ズームデジタル交換レンズLEICA DG VARIO-SUMMILUX10-25mm/F 1.7 ASPH(H-X1025)を発売。
  • LEICAの厳しい基準をクリアした高い光学性能と、20-50mm(35mmカメラ換算)ズーム全域でF 1.7の大口径を実現。
  • LEICA DG VARIO-SUMMILUX10-25mm/F1.7ASPHは、静止画撮影だけでなく、プロカメラマンやビデオカメラマンを満足させるビデオ撮影にも適している。
  • F 1.7通しの明るい絞りは、美しいボケと卓越した画質を提供。
  • LEICA DG VARIO-SUMMILUX10-25mm/F1.7ASPHは、広角から標準ズームまでの焦点距離をカバー。
  • 複数の固定焦点距離レンズとして機能し、単焦点レンズと同等以上の画質を実現する。
  • ダイナミックな風景から暗い場所まで、シーンに合わせてレンズを交換する必要がなく、日常の撮影シーンに適している。
  • 12群17枚の要素から構成されるこのレンズシステムは、軸上色収差と倍率色収差を効果的に抑制する三つの非球面レンズと四つのED(超低分散)レンズを特徴とする。
  • また、球面収差や歪みを非球面レンズで補正し、驚異的な高解像度を実現。
  • 非球面レンズの使用とレンズ系の最適設計により、その優れた光学性能にもかかわらず、小型軽量化を達成。
  • 最大240fpsの高速センサードライブに対応、高速・高精度なオートフォーカスを実現。
  • 特にビデオ録画性能に優れている。
  • インナフォーカス駆動方式による無音動作に加え、絞り制御部の無段階絞りリングとマイクロステップ駆動方式により、ズームやパン時の明るさ変化にスムーズに追従。
  • 光学設計により、並外れた重心安定性を実現し、ズーム中のイメージシフトを最小限に抑える。
  • フォーカスクラッチ機構の採用により、AF/MFの瞬時切り替えと正確なマニュアルフォーカスが可能。
  • また、LEICA DG VARIO-SUMMILUX10-25mm/F1.7ASPHは、静止画撮影用の交換レンズの課題であった焦点移動を抑制する機構を有し、性能にも優れている。
  • 埃や水に強い設計により、零下10度以下の過酷な条件下でも使用でき、高い機動性を発揮。
  • 9枚のブレードは、より大きな絞り設定で撮影する場合、焦点が合っていない領域で魅力的に滑らかな焦点ぼけ効果を生成する丸い形状を開口部に与える。
  • フィルタ径は77mm。信頼性の高いメタルマウントにより、長期使用が可能。
  • LEICA DG VARIO-SUMMILUX10-25mm/F 1.7 ASPHの推奨小売価格は£1,799.99(アイルランド2,079.99ユーロ)
  • 2019年7月15日に発売。

とのこと



パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 ボディ ブラック DC-G9-K



リークされていたパナソニックのLEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.」が正式発表されたようですね。F1.7通しというスゴいスペックですが、単焦点レンズと同等以上の画質と言っているので、描写の方もパナとしてかなり自信あるようですね。価格は日本円で約25万と高価ではありますが、このスペック考えると逆にコスパが良いかもですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Panasonic」カテゴリの最新記事

「GH6」「GH6V」「GH6X」 パナソニックはマイクロフォーサーズ機ではVlogger向けに注力していく!?ただし、ハイエンド製品が中心になる!?
LUMIX BGH1 パナソニックがボックススタイルのマイクロフォーサーズのシネカメラ「LUMIX BGH1」を正式発表。「動画撮影に特化した新たな"GH"」
カメラ新製品 パナソニックが「BGH1ボックスカメラ」、キヤノンが「EOS Kiss M2」と「スピードライトEL-1」、富士フイルムが「X-S10」と「XF10-24mmF4 R OIS WR」を発表する模様。
パナソニック「LUMIX BGH1」 パナソニック「LUMIX BGH1」のがリーク情報。発売予定日は2020年11月19日。
LUMIX BGH1 パナソニックのシネマ4Kボックスカメラ「LUMIX BGH1」の仕様。マイクロフォーサーズマウントを採用している模様。
SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art シグマがミラーレス専用Artライン初のマクロレンズ「105mm F2.8 DG DN MACRO | Art」を正式発表。
パナソニック「GH6」 パナソニック「GH6」は、すぐには登場しないが必ず登場する!?
DC-BGH1 パナソニックが未発表カメラ「DC-BGH1」を海外認証機関に登録。業務用シネマカメラの模様。
パナソニック「GH6」 パナソニックの「GH6」は、プロ向けの「LUMIX G100」のようなカメラになる!?
105mm F2.8 DG DN MACRO | Art シグマ「105mm F2.8 DG DN MACRO | Art」のリーク画像とスペック情報。
LマウントのAPS-C機 パナソニックがAPS-CのLマウント機を検討している!?
パナソニック パナソニックはGH5の後継機を検討している模様。また「LUMIX G100」は販売好調の模様。

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+