• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。(550views)
  2. ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?(320views)
  3. キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。(264views)
  4. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(123views)
  5. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(99views)
  6. 「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。(79views)
  7. キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?(78views)
  8. ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。(73views)
  9. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(57views)
  10. ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?(46views)

(L5) The new Cine Lumix is named Panasonic DC-S1H !!! And here are the specs! – L mount system camera rumors and news

https://www.l-rumors.com/l5-the-new-cine-lumix-is-named-panasonic-dc-s1h/

LUMIX S1H

l-rumors.comに、パナソニックのLマウントのシネマLUMIXの噂が掲載されています。


  • 5月31日に発表されるLUMIXシネマカメラの正式名称は 「パナソニック DC-S1H」
  • どうやら「H」は「ハイブリッド」を表しているようだ。
  • また、S1HはパナソニックS1Rよりもはるかに高価と言われている。

以下は私たちが受け取った仕様

  • パナソニックのLUMIX S1Hは、5月31日に発表されます。
  • Lマウント
  • 新しいフルサイズセンサー
  • 6K24pおよび4K60pの録画
  • 10bit 4:2:2の内部30pと外部60pでの録画
  • 14bit ダイナミックレンジ
  • 映画用の夢ような道具
  • 堅牢に作られている。
  • S1/S1Rよりわずかに大きく、放熱性に優れている。
  • 完全なLog撮影機能を内蔵
  • S1Rよりもはるかに高価

未確認の追加仕様

  • ボディ内手ブレ補正
  • NDフィルター
  • 6000ドルから5,000ドルの間の価格

とのこと

6K対応で2000万画素と噂されるパナソニックのLマウントシネマLUMIXですが、名前はS1Hになるようですね。S1Sという噂も出てましたが違いましたね。ハイブリッドを意味してるようですが、何と何のハイブリッドを指してるんですかね。動画とスチルってわけじゃないですよねえ。あと、価格はS1Rより高く5,000~6000ドルという話になってますが、これは結構な高価格設定ですね。動画撮影では夢ようなカメラになるようなので、この価格に見合ったスゴいカメラに期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+