• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10590views)
  3. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6274views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

After the EOS R3, Canon will introduce new "affordable" RF mount cameras [CR1] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/after-the-eos-r3-canon-will-introduce-new-affordable-rf-mount-cameras-cr1/

EOS R

Canon Rumorsに、キヤノンEOS Rシリーズのフルサイズエントリー機の噂が掲載されています。


  • 「EOS R3」は今、話題になっているが、それに理に適っている。
  • この新しいカメラは、早ければ来年末に「EOS R1」が登場するまで、キヤノンのRFマウントのフラッグシップカメラとなるだろう。
  • 「EOS R3」が発売され、サプライチェーンの問題が解決された後は、キヤノンはRFマウントの下位機種に注力すると聞いている。
  • 「EOS RP」の後継機が登場するが、これは明らかにRFシリーズの新しいエントリーレベルのカメラになるだろう。
  • このカメラの価格はアグレッシブな価格設定になるだろう。
  • RFマウントのAPS-Cセンサー搭載機も「準備中」だ。
  • 価格的には「EOS RP」の後継機の上に位置し、RFマウントのラインナップの中で最も小さなカメラになるだろう
  • 行間を読むと、APS-C RFマウントカメラが、多くの人が期待しているEOS 7Dシリーズの後継機になるとは思えない。
  • 私の読みが間違っているかもしれないが、現時点ではそのように感じている。
  • 個人的には「EOS M6 Mark II」や「EOS M5」のRFマウント後継機の方が、ミラーレスの7Dシリーズよりも現在のマーケットでは売れると考えている。
  • また、EOS Rの直接的な後継機については、実現しそうにない。
  • 価格的にはEOS RPの後継機とEOS R6の間にフルサイズ機があるのではないかと想像しているが、そのようなカメラについては何も聞いていない。

とのこと



EOS RP ボディ ゴールド



EOS RPより安いフルサイズですか。なお、RPは当初はキヤノン公式サイトで16万500円でしたが、現在は11万8,800円で1万円キャッシュバック付きなんで実質10万円台で販売されてますね。以前には、キヤノンから999ドルを切る価格のフルサイズミラーレス機が登場するという噂が上がっていましたし、この新しいエントリー機は、かなり挑戦的な低価格化が期待できそうな気がしますね。あと、7Dの後継となるRFマウントのAPS-C機として「EOS R7」の噂が今まで上がってましたが、これは可能性低いんですかね。あとEOS R後継機の「EOS R Mark II」も噂が上がってましたが、これも微妙な感じの話になってますね。なんにせよ、まずは次に発表されるエントリー機に期待ですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+