• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

What’s next from Canon in 2020? | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/whats-next-from-canon-in-2020/


Canon Rumorsに、2020年2月時点でのキヤノンから今後登場が予想される新製品が掲載されています。


  • 第1四半期のキヤノンからの大きな発表で、EOS-1D X Mark III、EOS R5、RF100-500mm F4.5-7.1L IS USM、エクステンダー、EOS Kiss X10iが登場したが、次に何が登場するのか知りたい。
  • 現時点でわかっていることを確認する。この情報の信憑性は、それらしい噂から可能性の高い噂の間で考える。

EOS R6

  • このカメラは5月に発表され、6月に発売される予定だ。
  • 発表と発売日はまだ確認されていないが、以下は私たちが聞いたこと。
  • EOS R6のスペック
  • 2000万画素フルサイズCMOSセンサー
  • ボディ内手ブレ補正
  • メカ式12コマ/秒、電子式20コマ/秒。
  • 4K @ 60p
  • 新しいバッテリー(EOS R5と同じかどうかわからない)
  • 2020年6月の発売(5月の発表と思われる)

EOS R5s / EOS R3

  • 高画素のEOS Rは2020年の第4四半期に発売されると聞いている。
  • 現時点では、カメラの仕様はない。
  • EOS R5sとEOS R3のどちらの呼び名となるかはわからないが、両方とも理に適っている。

レンズ

  • パンケーキレンズは2020年に登場すると言われている。
  • しかし、5月に発表が行われる可能性が高いと考えている。
  • また、キヤノンはRFマウント用に少なくとも1つのDO超望遠レンズを発表すると聞いている。
  • 2本発表される可能性もある。
  • キヤノンはすでにRFマウントに簡単に適応できる驚くべき大きな白いレンズを持っている。小口径のレンズの可能性がある。
  • 高速の超広角単焦点も2020年に発表される。
  • 今のところレンズについてはこれですべてだが、すぐにもっと情報が届くと思う

とのこと



iNSPiC REC GRAY



キヤノンは「EOS R5」をはじめとし、もろもろ商品発表をしましたが、次は何が登場するんですかね。「EOS R6」は、低画素版「EOS R5」のようなスペックでEOS RPと同じタイプのグリップ採用しているという噂になってましたよね。一眼レフ機でいう6Dのポジションですかね。発表はまだ先のようですが楽しみです。あと、EOS Rの高画素機は、以前よりEOS 5DsとEOS 5Ds Rの後継機として登場し8000万画素7500万画素になるなどの噂が上がっていましたが、最近の噂では、超高画素機(9000万~1億?)で名前は「EOS R3」になるという噂が上がっていましたよね。これは信憑性は良く分かりませんが、非常に楽しみですね。1億超えに期待したいです。あとパンケーキレンズは少し前に、「RF20-50mm F4-5.6 IS STM」の噂が上がってましたよね。そして、DOレンズはかなり前から噂だけは上がってたんですよね。キヤノンが以前展示していた「EF600mm F4 DO IS」とかがRFマウントに換装されて登場したりするんですかね。どうなんだろうか。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+