• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon EF-M 32mm f/1.4 Coming for Photokina [CR2/CR3] Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/canon-ef-m-32mm-f-1-4-announcement-coming-for-photokina-cr2-cr3/

キヤノンの「EF-M32mm F1.4 STM」がフォトキナに向けて登場する!?

Canon Rumorsに、キヤノンのEOS M用レンズ「EF-M32mm F1.4 STM」の噂が掲載されています。


  • キヤノンEF-M32mm F1.4がフォトキナに向けて登場する。
  • 先月、レンズはAPS-Cの50mm相当となり、大口径になると報告した。
  • この情報は2つの部分の評価がある。
  • [高い信憑性]:レンズの焦点距離は32mmで、手ブレ補正は無い。
  • [まあまあ高い信憑性]:レンズの明るさはまだ100%確かなものではないが、F1.4またはF1.8のいずれかになる

とのこと



Canon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STM ミラーレス一眼対応 EF-M28/F3.5 M IS STM



以前の噂では、EF-M35mm F1.4(もしくはF1.8)という話でしたが、今回の噂では32mmという話になってますね。35mmと50mmなどがかなり前から話が出てますが、やっと今年登場する感じですかね。EOS Kiss Mなんてカメラも登場しそうですし、今年はEOS Mシリーズに色々期待できそうな感じですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。
canon キヤノン 【CP+2019】キヤノンがCP+2019で、5機種のコンセプトモデルを展示している模様。「ソトアソビカメラ」「Multifunctional Camera」「インテリジェントコンパクトカメラ」「Kids Mission Camera」「自由視点映像生成システム」
シグマがLマウント用コンバーター「SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21」 シグマがLマウント用コンバーター「SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21」を開発発表。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark II後継機が、写真家やエンジニアによるテストを開始!?

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+