• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?(717views)
  2. 富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。(705views)
  3. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。(635views)
  4. シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?(487views)
  5. キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?(257views)
  6. ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。(192views)
  7. キヤノンがAPS-Cミラーレス用レンズ「RF100-400mm F5.6-7.1」もしくは「EF-M100-400mm F5.6-7.1」を開発中!?キヤノンがAPS-Cミラーレス用レンズ「RF100-400mm F5.6-7.1」もしくは「EF-M100-400mm F5.6-7.1」を開発中!?(138views)
  8. ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。(120views)
  9. 富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?(115views)
  10. ソニーが隠し続けてきた革命的なハイエンドカメラを発表する!?ソニーが隠し続けてきた革命的なハイエンドカメラを発表する!?(94views)

【噂】シグマが「14-24mm F2.8 DG HSM Art」を近日中に発表 軒下デジカメ情報局

http://www.nokishita-camera.com/2018/02/14-24mm-f28-dg-hsm-art.html

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art

軒下デジカメ情報局さんに、海外のソースからシグマが近日中に発表するレンズのリーク情報があった模様。

シグマが次に発表するレンズの一つは次のレンズになる


14-24mm F2.8 DG HSM | Art

  • マウント:キヤノン・ニコン・シグマ
  • 発売日・価格未定
  • Herausragende Bildqualitat der Art-Produktlinie
  • Kompatibel mit den Abbildungsfehler-Korrekturmoglichkeiten der Canon-Kameras
  • Professionelle Spezifikationen
  • Einfuhrung des neuen Front-Wechsel-Servic
  • レンズ構成:11群17枚
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • 最大撮影倍率:1:5.4
  • サイズ(シグマ用):o96.4mm x 135.1mm
  • 重さ(シグマ用):1,150g

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art


SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art


SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art



とのこと



Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED フルサイズ対応



シグマは、フルサイズEマウント用Artシリーズをはじめニコンのフルサイズミラーレス用レンズマイクロフォーサーズ用F1.2シリーズなどの噂が出てますが、大三元と小三元の望遠レンズ「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」と「70-200mm F4 DG OS HSM | Contemporary」の噂も出ていましたよね。そこに来て、大三元の広角が出るとは思いませんでしたね。同スペックだとニコンのAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDあたりですが、レンズ構成がニコンの11群14枚に比べて、シグマは11群17枚とかなりの枚数を使用しているようですね。その分重さも1kg超えてしまっていますが、これは写りに期待できそうな感じですね。しかし、これで70-200mm F2.8も出たら、シグマの最新の大三元が揃うことになりますね。楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, Nikon, SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+