• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

EOS 5D Mark Ⅳ 特長紹介【キヤノン公式】 - YouTube

https://youtu.be/qSB9Ax0FZ-4

YouTubeのキヤノン公式EOS 5D Mark Ⅳ紹介動画で、Dual Pixel RAWの撮影後の解像感補正、ボケシフト、ゴースト低減が紹介されています。


撮影後の解像感補正

キヤノン EOS 5D Mark IVの「Dual Pixel RAW」紹介動画&レビュー。



ボケシフト

キヤノン EOS 5D Mark IVの「Dual Pixel RAW」紹介動画&レビュー。



ゴースト低減

キヤノン EOS 5D Mark IVの「Dual Pixel RAW」紹介動画&レビュー。



とのこと



「集 Canon 尖端科技於一身」- EOS 5D Mark IV 搶先實測 - DCFever.com

http://www.dcfever.com/news/readnews.php?id=17260&page=2

キヤノン EOS 5D Mark IVの「Dual Pixel RAW」紹介動画&レビュー。

DCFever.comに、キヤノン EOS 5D Mark IVのDual Pixel RAWの作例が掲載されています。


  • ライトフィールドカメラとは少し異なり、合焦位置の実質的な変化ではない。
  • しかし、微調整で、より鮮明な画像を出力できる。
  • テキスト拡大写真で分かるように、焦点の移動範囲は2-3文字前後。
  • +/- 5でのフォーカス微調整。

キヤノン EOS 5D Mark IVの「Dual Pixel RAW」紹介動画&レビュー。



とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4



ついに発表されたEOS 5D Mark IVですが、新機能のDual Pixel RAWは気になりますよねえ。紹介動画を見る限り、撮影後の解像感補正は結構活躍の場はありそうな気がしますね。ただ大判プリントや等倍で見ないと気が付かないレベルの調整かもですねえ。ボケシフトは前ボケを左右に少し移動できる感じでしょうか。背景のボケ味もちょっと変化してる感じですね。ゴースト低減はその名の通りの機能という感じです。まあ、紹介動画は最も効果が分かりやすいシーンを選んでると思うので、実際に使ってみないとなんともな感じもしますが、DCFeverのレビューで撮影後の解像感補正だと思いますが、たしかに2-3文字前後ピントが移動してますね。実際に試してみたいですねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン フルサイズミラーレス「EOS R」 キヤノンの次のEOS Rシリーズは2019年中は登場しない!?
キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。 キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。
canon キヤノン キヤノンがEOS Kiss X9後継機を近日中に発表する模様。
タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+