• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

高画質の先にあるデジカメの魅力は?「風や香りなど環境情報も」(キヤノン役員)ニュースイッチ 株式会社日刊工業新聞社

http://newswitch.jp/p/5571



ニュースイッチに、キヤノン カメラ部門を担当する戸倉剛執行役員イメージコミュニケーション事業本部長へのインタビューが掲載されています。


  • ウエアラブル機器も開発のスコープに入れる。
  • カメラは画像を捉え、写真を撮影するツールだが、景色に加え、その時の風や香りなど環境情報も捉えられれば、消費者に高画質の先の新しい魅力を発信できるのではないか。

とのこと



Canon デジタルカメラ PowerShot N2 自分撮りモード搭載 PSN2



記事には熊本地震の影響や世界での需要動向について掲載されていますが、需要については日本以外は販売の落ち込みが緩んできたようですね。そしてウエアラブル系も検討しているようですね。キヤノンはPowerShot Nとか新しいコンセプトのカメラも作っていましたが、最近は質実剛健なカメラが多いので、何か面白いカメラ出して欲しい気もしますねえ。あと、風や香りなど環境情報ですがこれは大きな画面でしかも動画でないと中々難しそうな気がするけど、どうなんでしょうかね。TOHOシネマズのMediaMation MX4Dは、震動や水しぶきまで出ますが、こんな感じですかね。まあ、これを家庭用に提供するのは難しそうではありますが。でも8Kもしくは4Kの大画面テレビで風や香り付加しただけでもかなり臨場感は高そうかもですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。 キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。
canon キヤノン キヤノンがEOS Kiss X9後継機を近日中に発表する模様。
タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。
canon キヤノン 【CP+2019】キヤノンがCP+2019で、5機種のコンセプトモデルを展示している模様。「ソトアソビカメラ」「Multifunctional Camera」「インテリジェントコンパクトカメラ」「Kids Mission Camera」「自由視点映像生成システム」

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+